玄葉光一郎 衆議院議員
48期国会発言一覧

玄葉光一郎[衆]在籍期 : 40期-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-|48期| 今期は集計中です。
玄葉光一郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは玄葉光一郎衆議院議員の48期(2017/10/22〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は48期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院48期)

玄葉光一郎[衆]本会議発言(全期間)
40期-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-|48期|
第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 衆議院本会議 第4号(2019/10/24、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○玄葉光一郎君 玄葉光一郎です。  共同会派を代表して質問をいたします。(拍手)  台風十九号による甚大な被害の発生から二週間がたちます。  先ほど議長からもございましたけれども、改めて、お亡くなりになられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。  私の地元福島県でも大きな被害が出ており、発災以来、現場を歩く毎日です。  事の緊急性に鑑みて、冒頭、災害対策について幾つかの質問をさせていただくことをお許しいただきたいと思います。  被災者の声で最も返答に窮したのは、玄葉さん、私たちは、水没したこの家を修繕して、このままここに住んでいて大丈夫なので……

玄葉光一郎[衆]本会議発言(全期間)
40期-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-|48期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院48期)

玄葉光一郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
40期-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-|48期|
第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 外務委員会 第15号(2018/06/06、48期、無所属の会)

○玄葉委員 玄葉光一郎です。  六月の十二日に歴史的な米朝の首脳会談を直前に控えておりますので、これに関連して、時間があればですけれども、大きく三つのことを聞こうと思います。一つは、板門店の宣言文にある終戦宣言あるいは平和協定、平和体制といった問題について、二つ目は拉致の問題、そして三つ目は、これまでの対北朝鮮外交における過去の教訓を外務大臣としてどう捉えているのかということについて議論できればというふうに思います。  まず、第一点であります。  終戦宣言、平和協定、平和体制の問題でありますけれども、二〇一八年四月二十七日、文在寅大統領と金正恩委員長との間で行われた南北首脳会談で、板門店宣言文……

第196回国会 東日本大震災復興特別委員会 第5号(2018/07/19、48期、無所属の会)

○玄葉委員 玄葉光一郎です。無所属の会に属しております。  本日は、復興庁の後継の体制、さらには平成三十二年以降の財源の確保を中心に、短い時間ですけれども、お尋ねをしたいと思います。  六月と七月、先般、当委員会での視察にも参加をさせていただきましたが、それらの視察地以外も、先月も含めて、私も訪問をしてまいりました。  被災も多様でありましたけれども、同じ避難指示が出た地域の復興も、かなりスピードがそれぞれ違うというか、多様だなというのが私の実感でありました。  例えば、川内なんかは、私が見るところ、部分的には三・一一前よりもよくなっているような姿もかいま見えるんですね。明らかに次のステージに……


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 外務委員会 第2号(2018/11/14、48期、無所属の会)

○玄葉委員 無所属の会の玄葉光一郎です。  まず、米軍の再編、特に日米同盟の抑止力を維持しながら沖縄の負担を軽減していくということは、大変重要なテーマだというふうに思います。  その関連で、特に、普天間の移設の問題とグアム移転、沖縄にいる海兵隊のグアム移転問題と、嘉手納以南の土地の返還の問題、この三つの相互関連性についてお尋ねをしたいというか、確認をまずしていきたいというふうに思います。というのは、十月だったと思いますけれども、菅官房長官が、この三つがまるでリンクをしているかのような発言があったというふうに記憶をしています。改めて確認をしていきたいというふうに思います。  つまり、二〇一二年四……

第197回国会 外務委員会 第4号(2018/11/28、48期、無所属の会)

○玄葉委員 玄葉光一郎です。無所属の会に所属をしています。  きょうは、議題となっております日本とEUのEPAと、例の日米の一月から始まるであろう通商協議、そして北方領土の問題について、三十分という限られた時間ではありますが、質問したいと思います。  まず、日欧EPAについては一点だけでございます。データの取扱いについて気になっております。  つまり、EUの規格というのは厳格でありますし、プライバシーの保護が重要視されているわけでありますけれども、今回の日本とEUのEPAの協定におきまして、このデータの扱いはどうなっているのでしょうか。

第197回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2018/12/04、48期、無所属の会)

○玄葉委員 玄葉光一郎です。無所属の会に属しております。  原発事故の深い傷跡の一つは、福島県の森林でございます。前回の質疑で、吉野さんにも申し上げたのですが、新しくなった渡辺大臣にも、ぜひ冒頭申し上げておきたいと思います。  私はいつも、二十五年国会議員をやっていますが、地元に帰るたびに、その季節になるととても印象深かったのは、山のものを、山菜とかキノコをいただく、それをいただいて、すごく地元の豊かさというものを実感いたしました。でも、今それはできません。もっと言うと、今後しばらくできません、長期間にわたって。そのことを心の底からわかってほしい。これは、かなり深い傷跡です。  したがって、そ……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 外務委員会 第2号(2019/03/08、48期、社会保障を立て直す国民会議)

○玄葉委員 玄葉光一郎です。社会保障を立て直す国民会議に所属をしています。  きょう、何人かからお話がありました、北朝鮮の非核化の問題について議論したいと思います。  特に、米朝首脳会談が二月の下旬にあったわけでありますけれども、この非核化と制裁解除との関係について焦点を当てて、時間も余りありませんので、議論したいと思います。  とりわけ懸念していることが幾つかあるわけです。果たして、米国、トランプ政権は本当に北朝鮮に対してCVIDを求めているのかどうかということが、私は見ていて心配であります。トーンダウンしているんじゃないかということが心配なのでありますけれども、河野外務大臣はどうお考えにな……

第198回国会 外務委員会 第5号(2019/04/03、48期、社会保障を立て直す国民会議)

○玄葉委員 米国によるゴラン高原におけるイスラエルの主権の承認の問題について質問をいたします。  まず、最近、中東和平の一丁目一番地に関連する大きな出来事があったわけであります。言うまでもなく、三月二十一日のアメリカの大統領布告であります。  三月二十一日、トランプ大統領は、ゴラン高原へのイスラエルの主権を完全に認める日が来たとツイッター上で表明し、二十五日、ゴラン高原をイスラエルの一部であると認める米大統領布告に署名をしたわけでありますけれども、まず、これに対する日本政府の立場をお聞かせください。
【次の発言】 国連安保理は今申し上げるような決議をしています。  二四二の国連安保理決議は、占……

第198回国会 外務委員会 第7号(2019/04/12、48期、社会保障を立て直す国民会議)

○玄葉委員 玄葉光一郎です。  まず、きょうは北方領土の問題を質問通告をしておりますけれども、冒頭、けさ公表されたWTO紛争解決上級委員会報告書について一言質疑をさせていただきたいと思います。  なぜなら、東日本大震災由来の輸入規制の問題であって、大変日本にとって重要な問題であり、私にとっても地元の大問題になっているからであります。  今回の上級委員会の報告書については、いわばパネルの判断が事実上覆ったような形になっていて、大変残念な事態だというふうに思っております。通常は、いわゆる上級委員会は、第一審の判断について、判断を保留するという例が比較的多かったのかなというふうに思うんです。このよう……

第198回国会 外務委員会 第9号(2019/04/24、48期、社会保障を立て直す国民会議)

○玄葉委員 玄葉光一郎です。  本日は、北方領土問題について質問をさせていただきたいと思います。  安倍首相の掲げる戦後の外交の総決算の象徴的テーマでもございます。昨年の十一月、リスクをかけて勝負に出たということではないかというふうに思います。  ただ、河野外務大臣は、前回の質疑の中でも、一回、二回とラブロフ外相と外相会談を行って、手応えを感じる、こういうお話でございましたけれども、私などは、雲行きが怪しいのではないかと危惧をしているところであります。  河野外務大臣、五月の日ロ外相会談、連休明けにあるというふうに聞いておりますけれども、その日ロ外相会談での対処方針、並びに、先ほども質問に出て……

第198回国会 外務委員会 第11号(2019/06/05、48期、社会保障を立て直す国民会議)

○玄葉委員 玄葉光一郎です。  きょうは、まず日米の貿易交渉について、国会においてくぎを刺しておかなければならない、そういう局面かなというふうに思いますので、まずこのことを取り上げたいというふうに思います。  何人かの方が取り上げておられましたけれども、どうも日本の選挙後に日本側の大きな譲歩が発表されるのではないかという懸念が現在広がっているというふうに思いますけれども、副大臣、今、何がどこまで日米貿易交渉では話し合われているのでしょうか。
【次の発言】 具体的にどんな話合いが行われているのですか。
【次の発言】 今、田中副大臣は、ウイン・ウインになるように交渉する、こういうふうに言っているわ……

第198回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2019/03/14、48期、社会保障を立て直す国民会議)

○玄葉委員 玄葉光一郎です。  短い時間でございますけれども、復興庁の後継組織について議論したいと思いますが、それに関連して、風評被害の問題、今までも出ておりましたけれども、大変根強いです。この根強い風評被害の背景にあるのは、放射線に対する正しい知識が残念ながら普及していないということだと思います。  正しく恐れるということが大事なのですが、この点について、放射線教育の副読本、あるいはそれを改訂して、小学校一年生から高校三年生まで、全学校に配付をしているというふうに承知をしておりますけれども、これらの活用状況について教えていただけますか。

第198回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2019/06/11、48期、社会保障を立て直す国民会議)

○玄葉委員 玄葉光一郎です。  未曽有の原発事故があったゆえにつくられた福島の地域づくりの理念というか目標というのが幾つかあります。とりわけ、原発事故由来というか、ああいうことがあったからこそつくられた分野が医療とエネルギーの分野です。それぞれに立ちはだかる壁があります。そのことを、きょうは特に復興大臣には知っていただいて、強力に後押しをしていただきたい、そういう思いから、二、三質問をいたします。  原発事故の際、私は、福島の出身でございますし、たまたま被災地では唯一の閣僚でもございました。あのときに一番困難な対応をきわめたことの一つは、低線量被曝に対する対応でした。  なぜ困難だったかという……


■ページ上部へ

第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 安全保障委員会 第9号(2020/01/17、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○玄葉委員 共同会派に所属をしております玄葉光一郎です。  きょうは、いただいた時間、特に、不測の事態が起きた、いわば海上警備行動が発令をされたという場合に、どのようなケースでどのような対応が可能なのかということを中心に質疑をさせていただきたいと思いますけれども、その前に、今、最後に前原さんが質問をされていましたソレイマニ司令官の殺害についての法的評価であります。  私もほぼ同じ思いがあって、やはり日本にとって法の支配というのはいわば生命線だと申し上げても私は過言ではないというふうに思っていて、力による秩序なのかルールによる秩序なのかといったら、力が一定程度必要であることは言うまでもないのであ……

第200回国会 外務委員会 第4号(2019/11/06、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○玄葉委員 共同会派の玄葉光一郎です。  きょうは、日米貿易交渉について、特にWTOとの整合性、さらには今後の交渉等について議論をさせていただきたいというふうに思いますが、その前に、多くの人が関心を持っている事項なので、さわりだけ、我が国の海上自衛隊が中東に派遣をされる、その検討を始めたということがございますので、そのことについて冒頭数分使って、防衛副大臣に来ていただいているので、お話をいただきたいというふうに思います。  この海上自衛隊の中東派遣の検討、この目的、根拠についてお話しいただけますか。
【次の発言】 そうすると、中東地域における情報収集という目的と、我が国に関係する船舶の安全確保……

第200回国会 原子力問題調査特別委員会 第2号(2019/11/28、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○玄葉委員 玄葉光一郎です。  立国社共同会派に所属をしております。  福島の出身ということもあって、質問の機会をいただいたということでございます。三・一一のときは被災地の出身では唯一の閣僚でございましたので、そういう意味でも、福島の復興には重い責任があるというふうに考えております。  限られた時間なので、答弁をできるだけ端的にお願いできればというふうに思います。聞きたいことがたくさんあるものですから、よろしくお願いをしたいと思います。  まず、最近特に気になったのは、更田さんが記者会見で、F1の、福島第一原発の廃炉の現場に人が足りているのか、こういう指摘をされたことであります。  言うまでも……

第200回国会 原子力問題調査特別委員会 第3号(2019/12/05、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○玄葉委員 共同会派に属しております玄葉光一郎です。  三人の先生方、本日もありがとうございます。  これまでの委員会での議事録、そして、改めて国会事故調の報告書にも目を通してまいりました。  時間がないものですから、きょうは、黒川先生と石橋先生に一問ずつお尋ねをしたいというふうに思います。  黒川先生とは、一年前に、朝河貫一のシンポジウムで、パネラーで御一緒をさせていただきました。私は、福島県選出の国会議員でございます。ちなみに、第一原発から四十キロに家がございます。生まれた家でもあり、今住んでいる家でもありますけれども、朝河貫一は高校の大先輩でございまして、イエールにも、その冠のシンポジウ……

第200回国会 災害対策特別委員会 第3号(2019/11/21、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○玄葉委員 立国社共同会派の玄葉光一郎です。  私の地元も、このたびの台風十九号で甚大な被害を受けたところでございます。  まず、武田大臣に、大きな話ではありますけれども、お尋ねをしたい、あるいは提案をしたいと思うんです。  それは、今回改めて実感したのは、雨の降り方、降る量が大きく変わったということであります。温暖化の影響が大きいと言われています。温暖化型の集中豪雨、あるいは流域型の洪水ということでございます。一度でこれだけの事態が起きるわけですから、このままいったら三度あるいは四度上昇するんじゃないかと言われている中で、私は、防災のあり方も、かなりの程度、この視点から考え直していく必要もあ……

第200回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2019/11/26、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○玄葉委員 共同会派に所属をしております玄葉光一郎です。  大臣が新たに就任をされたわけでございます。ぜひともおっしゃるように現場主義で頑張っていただきたいと思いますが、かつて何度かこの場で指摘をさせていただいたテーマでもありますけれども、新たに御就任ということもありますので、重ねてきょうは要請をしたいということが一つございます。それは森林の問題でございます。さらには財源の問題、また放射線の副読本の話を、きょうは限られた時間でありますけれども、させていただければと思います。  まず森林再生事業でございますけれども、これは私も三・一一の深い傷跡についていろいろと考えさせられるのでありますけれども……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 外務委員会 第2号(2020/03/06、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○玄葉委員 おはようございます。立国社会派に所属をしております玄葉光一郎です。  きょうは、新型コロナ関連、あるいは日中関係を中心に質問をしたいと思いますけれども、冒頭、忘れたくても忘れられないあの三・一一にあと一週間ぐらいということでございまして、ちょうど九年になるわけでありますが、韓国が、福島あるいは放射能関連に関して嫌がらせ的な言動があります。大変残念なことでありまして、処理水の問題も科学的な根拠に基づかない言動をされたり、あるいは、民間団体だとは思いますけれども、防護服を着た聖火ランナーのポスターをつくって張り出すみたいなですね。はっきり言って、嫌がらせだと思います。  これは、日本の……

第201回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2020/03/10、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○玄葉委員 玄葉光一郎です。  私、地元でもございます。改めて、あの三・一一のときに犠牲になられた方々の御無念、そして御遺族の悲しみ、強く握り締めて、深く心に刻み込みたいというふうに思います。  その上で、きょうは二、三、田中大臣に質問したいと思います。  一つは、復興財源フレームでございます。  この場でかつても申し上げたことがございますが、たまたま私はその当時、与党第一党の政調会長で、閣僚も兼務をしていて、財源をつくるという作業もいたしました。復興のための二・一%の所得税の上乗せ、あるいは復興法人税等を課すということも行ったわけであります。復興所得税は、御承知のとおり、二十五年間かけていく……

第201回国会 予算委員会 第5号(2020/02/03、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○玄葉委員 玄葉光一郎です。  立国社、立憲民主党、国民民主党、社会保障を立て直す国民会議等でつくる会派に所属をしています。  昨日、海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」が中東に向け出発をいたしましたので、このテーマから質疑をさせていただきたいと思います。派遣された自衛隊、一体何ができて何ができないのかということについて、まだ国会での議論が十分でないなというふうに感じますので、幾つか質問をさせていただきたいと思います。  まず、私、一月十七日の閉会中審査、安保委員会で質問に立たせていただいたのでありますけれども、そのときに、自衛隊の海警行動、海上警備行動における活動範囲について、ホルムズ海峡は排除さ……

第201回国会 予算委員会 第13号(2020/02/18、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○玄葉委員 玄葉光一郎です。  四人の陳述人の方々に、私からも御礼を申し上げたいと思います。大変参考になりました。  時間の関係で、お二人ずつにそれぞれ一回でお聞きをして、お答えをいただくという形をとりたいと思います。  まず、品川市長、この市長の気候変動対応型という言葉、気候変動対応型にこれからの防災対策をしていくということは、私も大変大事な視点だというふうに思います。残念ながら温暖化が進行している現状を踏まえると、そうせざるを得ないと思います。  台風十九号、私の選挙区も相当被災を受けまして、現場を相当歩きましたけれども、まずは私自身も目の前の対策に全力を挙げています。おっしゃったとおり、……

第201回国会 予算委員会 第18号(2020/02/28、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○玄葉委員 玄葉光一郎です。立国社会派の最後の質問者となります。  まず最初に、検査の話、一つだけ聞きたいと思うんですけれども、やはり、この間、特効薬がなくても、早期に診断をして早期に治療するというのが何といっても基本だというふうに思います。対象を絞り過ぎたなというふうに私自身も思っているんですね。  ですから、きのうも出ていたんですけれども、保健所経由の医師の判断による検査も、いわゆる、誤解のないように、接触者縛りというのはやはりなくした方がいいと思います。はっきり、なくすということをここで言っていただきたいのと、もう一つは、今、保険適用の話がありました。保険適用になると全くまた別ルートにな……


玄葉光一郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
40期-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-|48期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院48期)

玄葉光一郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
40期-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-|48期|
第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 外務委員会農林水産委員会経済産業委員会連合審査会 第1号(2019/11/07、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○玄葉委員 共同会派の玄葉光一郎です。  昨日、外務大臣に四十分間、日米貿易協定について質問させていただきましたけれども、きょうは連合審査ということで、数分だけいただいて、農林水産大臣に質問をさせていただきたいと思います。極めて限られた時間なので、二問ずつ二回聞きますので、できれば端的にお答えをいただければ、しかも前向きなですね、そう思います。  冒頭二問は、かなり甚大な被害だったものですから、台風十九号関連でお聞かせをいただきたいと思います。  河川改修について、改良復旧という言葉がしばしば使われるようになってきたわけであります。よりよいものに改良しながら復旧していく、災害復旧の枠組みでそれ……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 決算行政監視委員会第一分科会 第1号(2020/04/06、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○玄葉分科員 玄葉光一郎です。立国社会派に所属をしております。  きょうは、緊急事態宣言、さらには緊急経済対策等々について、西村大臣に質問をいたします。  まず、報道ベースではありますけれども、安倍総理が緊急事態宣言を発出する意向を固めた、そして宣言の準備に着手した、こういう報道がございますけれども、それでよろしいでしょうか。
【次の発言】 よくアメリカのカリフォルニア州とニューヨーク州の例が出されて、五日違って、結果として感染者数が十倍にニューヨーク州がなってしまっている、五日、カリフォルニア州が強い対策をとるのが早かった、こういう報道が出されていますけれども、後に、宣言を出すのが四、五日早……



玄葉光一郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
40期-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-|48期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

玄葉光一郎[衆]在籍期 : 40期-41期-42期-43期-44期-45期-46期-47期-|48期| 今期は集計中です。
玄葉光一郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 48期在籍の他の議員はこちら→48期衆議院議員(五十音順) 48期衆議院議員(選挙区順) 48期衆議院統計