糸数慶子 参議院議員
24期国会発言一覧

糸数慶子[参]在籍期 : 20期-21期-22期-23期-|24期|
糸数慶子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは糸数慶子参議院議員の24期(2016/07/10〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は24期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院24期)

 期間中、参議院本会議での発言なし。
糸数慶子[参]本会議発言(全期間)
20期-21期-22期-23期-|24期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院24期)

糸数慶子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
20期-21期-22期-23期-|24期|
第192回国会(2016/09/26〜2016/12/17)

第192回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2016/12/12、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風の糸数慶子です。よろしくお願いいたします。  鶴保議員が沖縄北方担当大臣に就任されましたのは四か月前の八月三日です。この間、沖縄では、ヘリパッド建設やそれに伴う差別発言、普天間爆音訴訟の判決など数多くの問題がありました。延長された国会の最終盤でようやく特別委員会が開かれたことについて、余りにも遅過ぎると言わざるを得ません。  鶴保大臣は七日の特別委員会で、沖縄が自立的に発展することにより、地方創生のモデルとなることを目指し、引き続き、沖縄振興策を総合的に積極的に推進してまいりますと述べていらっしゃいます。  沖縄県が公表した二〇一五年度の観光収入は、前年度より一二・七%増……

第192回国会 法務委員会 第2号(2016/10/20、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風の糸数慶子です。よろしくお願いいたします。  まず、認定NPO法人難民支援協会が今年の沖縄平和賞を受賞いたしました。これは、広く世界に目を向けた幅広い視点に立って国際平和の創造に貢献するために沖縄県が創設した賞であります。難民問題に取り組んでまいりました私にとっても励みとなるもので、引き続き積極的に取り組む決意を表明させていただきまして、大臣の所信表明の中から御質問させていただきたいと思います。  さて、先日の金田法務大臣の所信表明の中で、適正かつ迅速な難民の保護に関する言及がございました。難民申請者が急増する一方で、就労を企図した者も多く、真の難民の迅速な庇護に支障が生……

第192回国会 法務委員会 第3号(2016/10/25、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風の糸数慶子です。よろしくお願いいたします。  まず、二十日のこの法務委員会でお尋ねいたしました在日朝鮮人と沖縄県民に対するヘイトスピーチについて、明確な御答弁をいただいておりません。改めてお伺いをします。  核実験等の後に在日朝鮮人へのヘイトスピーチや嫌がらせが繰り返されていることについてどう対処されるのかということと、さらに、沖縄県民への土人、そしてシナ人発言に見られるこのヘイトスピーチの再発防止の具体策について、再度お伺いいたします。
【次の発言】 前回もお伺いいたしましたけれども、具体的なその再発防止のために何をなさるのかということをお伺いをしております。再度お伺い……

第192回国会 法務委員会 第5号(2016/11/08、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風の糸数慶子です。  まず、外国人研修制度の適正化策についてお伺いをいたします。  一点目に、その保証金についてでありますが、近年急増しているベトナムからの技能実習生の状況については、二〇一五年の三月から二〇一六年の二月にベトナム社会科学院・家族ジェンダー研究所に客員研究員として滞在をし、移住家事労働者や技能実習生を対象に調査を行ったジャーナリストの巣内尚子さんが、ヤフーニュースに今年の八月二十四日、ルポとして、「「外国人技能実習生ビジネス」と送り出し地ベトナムの悲鳴」と題する記事を寄せています。その中で、ベトナム労働法を専門とする神戸大学大学院国際協力研究科の斉藤善久准教……

第192回国会 法務委員会 第6号(2016/11/10、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風の糸数慶子です。  本日は、参考人の先生方には本当に貴重なお話をいただきましてありがとうございました。  先ほども佐々木委員からもありましたけれども、実は先日、この委員会で視察をさせていただきました。東京の二か所の研修生を受け入れている施設でありましたが、二か所ともとてもうまくいっているケースで、大変整っている場所でありましたので、こういう状況でうまくいっているといいなと実は率直な感想を持ちました。  例えば大田区の方では、中小企業ですが、食事にも配慮をして、例えばハラルフードを用意をしたり、それから研修生本人たちの意思を尊重して、そして確認をし、雇用主と研修生が互いに助……

第192回国会 法務委員会 第7号(2016/11/15、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  十一月の十一日、福岡拘置所において一名に対して死刑が執行されました。日弁連は、本年十月七日に開催されました第五十九回人権擁護大会において死刑制度の廃止を含む処罰制度全体の改革を求める宣言を採択し、二〇二〇年までに死刑制度の廃止を目指すべきであると宣言しております。  犯罪により命が奪われた場合、失われた命は二度と戻ってこないわけですから、このような犯罪は決して許されるものではなく、犯罪により身内の方を亡くされた遺族の方が厳罰を望むことはごく自然なことであり、その心情は十分に理解できます。  人権を尊重する民主主義社会であろうとするこの社会において、犯罪……

第192回国会 法務委員会 第8号(2016/11/17、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  出入国管理及び難民認定法改正案について伺います。  まず、先週の私の質問の入管法七十条の二に関連した質問ですが、不法入国等により起訴され、そして刑事裁判となった場合に、条約難民のみが刑を免除され、日本政府が認めた人道配慮による在留許可者は刑が免除されないということがあるのかどうか、伺います。難民としては認定されないものの、人道配慮による在留許可を受けた人は刑が免除されない可能性はあるのでしょうか、また、その場合の対処方法を法務省はどのように考えていらっしゃいますか、お伺いいたします。
【次の発言】 是非善処していただきたいと要望したいと思います。  次……

第192回国会 法務委員会 第9号(2016/11/22、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子でございます。  質問に入ります前に、二つのことについて申し上げたいと思います。  一九九九年の十二月、国連総会におきまして十一月二十五日を女性に対する暴力撤廃国際日に指定いたしました。国連は、この日に各国政府やNGOに対し意識喚起のための活動を行うよう促しています。日本政府も二〇〇一年から、十一月十二日から二十五日までの二週間を女性に対する暴力をなくす運動期間と定め、関係省庁や地方自治体なども全国各地で様々な行事を行っております。  私も付けておりますが、政府の皆さんがこのパープルリボンを付けていらっしゃるのも意識喚起の一つであろうと思います。金田大臣も付けて……

第192回国会 法務委員会 第10号(2016/11/24、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風の糸数慶子です。  本日は裁判官の報酬等の改正法案を含む三案についての審議ですが、賛成の立場を表明した上で、前回の防衛省の答弁に関する質問、内閣府への質問をさせていただきます。  まず、沖縄防衛局がヘリパッド建設に抗議する市民の写真を載せ、悪質な違法行為と断定する説明資料を作成し、その資料が外部の個人のフェイスブックに載り、悪質、違法と名指す情報が流布された件について再度質問いたします。  まず、その違法行為と断定する根拠についてであります。深山局長は、沖縄防衛局の職員がその場で無断で提供施設・区域に立ち入ったり他人に暴力を振るったり他人の所有物を損壊するような行為を確認……

第192回国会 法務委員会 第11号(2016/12/01、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風の糸数慶子です。  法案提出者にこの法案の目的についてお伺いをいたします。  法案は第一条で、この法律は、再犯の防止等に関する施策を総合的かつ計画的に推進することにより、国民が犯罪による被害を受けることを防止して安全で安心して暮らせる社会の実現に寄与することを目的とするとされています。円滑な社会復帰はそのための手段として位置付けられているようですが、これは再犯を防止することが目的なのでしょうか、国民の被害の防止と安心、安全が目的なのでしょうか、お伺いいたします。
【次の発言】 まず、刑罰制度は、犯罪への応報であることにとどまらず、罪を犯した人を人間として尊重することを基本……

第192回国会 法務委員会 第12号(2016/12/06、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風の糸数慶子と申します。よろしくお願いいたします。  本日は、参考人の皆様におかれましては、お忙しい中御出席をいただきまして、また貴重な御意見をいただきまして、心よりお礼を申し上げたいと思います。  実は、私の方も四人の参考人の皆様に、今回のこの法案の評価について、それぞれ参考人の皆様、特に懸念であるとか、それからこの法案の改善点あるいは問題点などありましたら御意見をお聞かせいただきたいと思いましたが、今、高木委員の中からも大分御質問ありました。  それで、今答弁されたこと以外にどうしてもこれだけはという強調する点がありましたら、それぞれ参考人の方々にお伺いしたいと思います……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2017/03/21、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。よろしくお願いいたします。  質問に入ります前に、オスプレイの配備について一言申し上げたいと思います。  アメリカ国防総省が、今月の十三日、今年後半に予定していた横田基地へのオスプレイの配備についてでありますが、二〇一九年の十月以降にこれは延期することを明らかにしております。しかし、この延期の理由は今のところ明らかにされておりませんので、先日、外務省にお尋ねをいたしました。これは米国側に照会中であるということで、きちんとしたお答えをいただくことはできませんでしたけれど。  沖縄県におきましては、昨年の十二月の十三日、オスプレイが名護市に墜落をする、キャンプ……

第193回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2017/06/02、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  沖縄防衛局は、昨日、辺野古新基地建設工事を進めるに当たり、新たな岩礁破砕許可は必要ないとする文書を沖縄県に提出をしております。沖縄県が県漁業調整規則に基づく岩礁破砕許可が必要であると行政指導しているにもかかわらず、防衛局は水産庁が今年三月に各都道府県に出した通知を基に岩礁破砕許可は不要と主張しています。  しかしながら、水産庁は漁業権の消滅には漁業法第二十二条に基づいて県知事の変更免許が必要としてきたわけですから、これは全く整合性が取れておりません。整合性について御説明をお願いいたします。
【次の発言】 今、るる弁解をされましたけれども、今のお答えは全……

第193回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(2017/06/09、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子と申します。よろしくお願いいたします。  本日は、四人の参考人の方々には貴重な御意見を拝見させていただきまして、ありがとうございました。  順にお伺いをしたいと思います。最後ですので、ちょっと重なるところがあるかもしれませんが、よろしくお願いしたいと思います。  まず、長谷川参考人にお伺いいたしますが、この北方四島における共同経済活動に関する要望の中で、特に優先順位や期待が高いものをまずお述べいただきたいと思います。
【次の発言】 脇参考人にお伺いいたします。  千島連盟が元島民の方々を対象に実施している援護対策事業の中で、戸籍、それから残置不動産相続、そして融……

第193回国会 外交防衛委員会 第閉会後1号(2017/08/10、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  まず、小野寺大臣、河野大臣、御就任おめでとうございます。本日、伊波洋一委員に代わりまして久しぶりに外交防衛委員会で質問させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。  まず、オーストラリア沖で発生した普天間飛行場所属のオスプレイ機の墜落事故について質問させていただきます。  今月五日、オーストラリア北東部沖で米軍普天間飛行場所属のオスプレイが墜落いたしました。死者三名という大変痛ましい事故です。御存じのとおり、オスプレイは昨年十二月にも沖縄県名護市安部で墜落、大破するという大変大きな事故を起こしています。  沖縄県民がオスプレイ配備に強く反対……

第193回国会 法務委員会 第2号(2017/03/09、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  金田法務大臣の所信、そして来年度予算案の御説明を伺って、まず率直な感想を申し上げますと、治安・テロ対策、出入国管理、公安調査庁を中心とする取組の強化など、社会防衛的な考えが強力に打ち出されている、そのように受け止めました。金田大臣は、国の機関として人権擁護に取り組む最高責任者でもあるわけですから、そちらにもしっかりと取り組んでいただきたいと思います。  そこで、本日は人権問題を中心に質問したいと思います。  まず、質問に入ります前に二つの司法判断について言及したいと思います。  米軍嘉手納基地周辺の住民二万二千四十八人が、深夜、早朝の米軍飛行機、つまり……

第193回国会 法務委員会 第3号(2017/03/22、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  本日は、昨日閣議決定されましたいわゆる共謀罪法案について質問いたします。  安倍政権の下、二〇一三年に特定秘密保護法、二〇一五年に戦争法と呼ばれた安保関連法が成立し、昨年五月には盗聴捜査の拡大を含む刑事訴訟法の改正が行われました。安倍首相は、改憲の発議の意向も示されています。そして、昨日、政府は共謀罪法案の名称をテロ等準備罪と変えて国会に上程しました。合計二百七十七もの犯罪について共謀の段階から取り締まろうとするこの法案に強く反対するという立場に立って質問をいたします。  まず一点目ですが、刑法の構成要件の保障機能が損なわれることについて伺います。  ……

第193回国会 法務委員会 第4号(2017/04/06、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  いわゆる共謀罪法案を性犯罪の厳罰化の刑法改正より先行させ審議することを与党で合意いたしました。昨日、超党派の女性議員で、佐藤勉衆議院議院運営委員長に、刑法改正による性犯罪の厳罰化の早急な実現に向けた要望書を提出してまいりました。性犯罪、性暴力は魂の殺人と言われ、性犯罪の厳罰化は性暴力の被害者の悲願であり、緊急、切迫した課題であります。にもかかわらず後回しされたことを強く抗議いたします。  金田大臣は、早期実現を求める被害者の声を真剣に受け止めていらっしゃるのでしょうか、お伺いいたします。
【次の発言】 国民の安心、安全に関わるというのであれば、やはりこ……

第193回国会 法務委員会 第5号(2017/04/11、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  質問に入ります前に、最高裁の人事について一言申し上げたいと思います。  最高裁裁判官の人事については、憲法七十九条で、内閣でこれを任命すると定めています。  二〇〇二年に首相官邸のウエブサイトで公表されました、資料として提出しておりますが、「最高裁裁判官の任命について」によりますと、最高裁裁判官の任命は、最高裁長官の意見を聞いた上で内閣として閣議決定する、最高裁長官に意見を聞くのは、最高裁の運営の実情を踏まえたものとなるように人事の万全を期すため慣例として行っている、最高裁長官の意見は、一般的には出身分野、候補者複数名と最適任候補に関するものである、候……

第193回国会 法務委員会 第6号(2017/04/13、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  三月九日の法務委員会で、成人年齢の十八歳引下げの民法改正案の審議が見送りになるのではないかという報道があり、事実かどうかお尋ねしたところ、金田大臣は、「法案に係る課題が非常に密集しているというんでしょうか、たくさんございます。」、「法務省としては適切な時期に民法改正案を提出する考えであります。」と答弁されました。この適切な時期ですが、それは一日も早くではないでしょうか。  国連は、十八歳未満の婚姻を児童婚と指摘し、婚姻最低年齢の引上げを求めております。法制審議会も二十一年前の九六年に、男女とも十八歳とするよう答申しています。婚姻年齢については与野党とも……

第193回国会 法務委員会 第7号(2017/04/18、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  今回の改正案については、司法修習生に対して月額十三万五千円の給付金を支給する制度の新設、一定の要件の下に住居費用や移転の費用の支給、貸与額を見直した上で現行の貸与制の存続など、修習生の負担減となるため、もちろん賛成であります。しかしながら、これまで多くの方が指摘されていますように、法曹養成制度には多くの課題があるということも幾つか指摘をしておきたいというふうに思います。  まず、配付をいたしました法務委員会調査室作成の資料を御覧いただきたいと思います。  これは、新制度となった二〇一〇年、それから二〇一六年までの司法修習資金の貸与申請者数と申請額別の内……

第193回国会 法務委員会 第8号(2017/04/20、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  質問に入る前に、一言申し上げておきます。  自民党選対委員長の古屋圭司議員が、十六日、フェイスブックで、沖縄県うるま市長選挙の対立候補の公約を市民への詐欺行為にも等しい沖縄特有のいつもの戦術と批判したことは、沖縄県民への侮辱であり強く抗議いたします。古屋議員は、指摘されてもなお記者団に対し客観的事実を申し上げたと説明し、蔑視発言に当たるという認識がないことが分かりました。  沖縄県民がどのように受け止めているかなど意に介さないという態度は、まさに県民が反対する基地負担の押し付けにも通じるということを強く申し上げ、質問に入りたいと思います。  アメリカ軍……

第193回国会 法務委員会 第9号(2017/04/25、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  質問に入ります前に一言申し上げたいと思います。  本日、沖縄防衛局は、沖縄県民の民意に反して、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部の護岸建設工事に着手いたしました。県民の民意は、名護市長選挙、知事選挙、衆議院選挙、参議院選挙において、辺野古新基地建設の反対を主張する候補者が完勝いたしました。そのことでも民意は明白に示されてまいりました。また、地元メディアの調査でも、沖縄県内の有権者の六一%が辺野古新基地建設に反対していることが明らかになっています。そうした民意を一顧だにしない政府の強硬姿勢は、地方自治をないがしろにするものであり、憲法に反するもの……

第193回国会 法務委員会 第10号(2017/05/09、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  前回は民法全体についてお尋ねいたしましたが、本日は民法の審議の第二回目ということで、個別の問題について質問したいと思います。  まず、法定利率について伺います。  法定利率は、今まで百二十年以上ずっと五%だったのが、今回三%に引き下げられることとなります。長く続く低金利時代において三%というのはまだ高いように思われますが、新しい法定利率を三%とした理由をお尋ねしたいと思います。
【次の発言】 今回の改正で法定利率が三%に引き下げられるとともに金利の変動制が導入されることとなるわけですが、この金利変動の仕組みについて具体的にお伺いいたします。

第193回国会 法務委員会 第11号(2017/05/11、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。よろしくお願いいたします。  まず、改正項目について三人の参考人の方にお伺いしたいと思います。  大変示唆に富む貴重な御意見をいただきながら聞いておりますと、今回の債権法改正では約二百項目が改正対象になっておりますが、法制審議会民法部会が二〇一一年四月十二日に決定をいたしました中間的な論点整理では五百以上の項目がありました。  ただ、今回改正対象とならなかった項目について、改正対象とすべきであったと思われる項目はあるでしょうか、またどのように改正すべきとお考えになっているでしょうか、山野目参考人からお伺いしたいと思います。

第193回国会 法務委員会 第12号(2017/05/16、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。よろしくお願いいたします。  沖縄県は昨日の五月十五日に復帰四十五年目を迎えました。米軍基地の即時無条件全面返還、平和な島沖縄を期待していた沖縄県民の願いは、かなうどころか、日米安保の下、米軍基地の七割が沖縄県に集中し、その機能は縮小どころか更に強化、拡大されております。復帰で手にしたはずの憲法ですが、主権在民、基本的人権の尊重、平和主義という基本原則さえ沖縄県民は実感できずにいます。さらに、法の下の平等、表現の自由、生存権も脅かされております。沖縄への偏見や差別が取り除かれ、県民が憲法で保障された権利を実感することこそが真の復帰であるということを申し上げ……

第193回国会 法務委員会 第13号(2017/05/23、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  十六日に質問できなかった定型約款に関して、まず質問したいと思います。  定型約款については、個別に相手方と合意をすることなく内容を変更できるとされています。これも、効果が重大であるにもかかわらず、要件は大変抽象的であります。定型約款を変更できる要件の一つに定型約款の変更が相手方の一般の利益に適合するときとありますが、相手方の一般の利益というのは具体的にどのような場合を想定しているのか、お答えいただきたいと思います。  また、もう一つの要件である、変更の必要性、変更後の内容の相当性などの変更に係る事情に照らして合理的なものというのも極めて抽象的であります……

第193回国会 法務委員会 第14号(2017/05/25、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  今回の債権法改正案については、法案提出の経緯から個別の論点、そして今後の民法改正に至るまで一通りの質問をしてまいりました。しかし、今回の改正は民法制定後百二十年を経過して初めての抜本的改正であり、改正対象が広範多岐にわたるため余り議論されていない論点も数多く残っています。本日はこれらについてお尋ねをしたいと思います。  まず、意思能力についてお尋ねをいたします。今回、意思能力に関する規定が新設されましたが、意思能力とはどういうものなのか、お尋ねいたします。
【次の発言】 今回の改正では、意思能力がどういうものか定める定義規定は置かれていません。国民一般……

第193回国会 法務委員会 第15号(2017/05/30、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  質問に入ります前に、加計学園問題について一言申し上げます。  安倍総理、国民の疑念を払拭されるどころか、ますます強くなっています。問題がないのでしたら、正々堂々と国会の場で証明されるべきだというふうに思います。そうしなければ、国家戦略本部は、規制の岩盤に風穴を空けるどころか、法律に抜け穴を空け、違法行為をしているという批判を免れない、そのことを申し上げ、質問に入りたいと思います。  まず、本日は安倍総理に、沖縄県民が置かれた状況といわゆる共謀罪法案について伺います。  安倍総理は、沖縄県民を本土の人たちと同様に日本国民と考えていらっしゃるのでしょうか。……

第193回国会 法務委員会 第16号(2017/06/01、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。よろしくお願いいたします。  本日は、参考人の皆様には大変貴重なお話をいただきまして、ありがとうございました。  まず、松宮参考人にお伺いをしたいと思います。計画罪とそれから中止犯との関係についてであります。  現行法上、刑法の窃盗罪については予備罪が設けられていませんので、窃盗することについて共謀しても、共謀した者のうち一人以上の者の行為が予備行為にとどまって、そして窃盗の実行の着手にまで至らなかった場合には、これ、不可罰となりますね。今回の法案では、窃盗罪も二百七十七の対象犯罪に含まれていますので、窃盗について計画をし、そのうちの一人が準備行為をすれば……

第193回国会 法務委員会 第17号(2017/06/08、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  前回質問いたしましたが、残った部分をまず冒頭にさせていただきたいと思います。  国際組織犯罪防止条約について伺います。  政府は、この条約に加入することによって組織犯罪に関する情報の交換や犯罪人引渡しが可能になると説明していますが、これまで十六年以上この条約に加入しないことで不都合があったでしょうか。あったのであれば、その事例をお示しください。
【次の発言】 答弁は簡潔にお願いしたいと思います。  この条約については、当初毎年、最近では二年に一回、締約国会議が開かれ、外務省からは毎回オブザーバー資格で出席しているということでありますが、それで何か不都合……

第193回国会 法務委員会 第18号(2017/06/13、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  参考人の皆様には大変貴重な御意見をいただき、感謝申し上げます。  まず、福田参考人と山下参考人にお伺いをいたします。  世界最強の盗聴システムを持つアメリカ、そしてフランス、共謀罪の発祥国と言われるイギリスなどで、テロ対策が進んだ国ですが、その国でここ数年テロが多発しています。テロ対策の監視対象が多く、情報処理が追い付いていないのではないかとも言われておりますが、テロ対策を行うことがテロを防止することにつながるのか、そもそもこの法案がテロ対策となり得るのかについてそれぞれ御所見をお伺いいたします。

第193回国会 法務委員会 第19号(2017/06/15、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  質問に入ります前に、委員長並びに政府、そして委員の皆様に一言申し上げたいと思います。  昨日、秋野公造委員長が法務委員会で審議中のいわゆる共謀罪法案の中間報告を行い、その後、採決となりました。まず、このことについて強く抗議いたします。  共謀罪法案の対政府質疑は、衆議院で三十時間二十分、参考人質疑は五時間五十分でした。一方、参議院におきましては、僅か十七時間五十分、参考人質疑は五時間でした。十三日の法務委員会の対政府質疑では、少数会派の質疑のみ行われませんでした。当然、本日の委員会ではその質疑ができるものだと思っておりましたので、本会議での採決によりそ……

第193回国会 法務委員会 第20号(2017/06/16、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  本日は、橋爪参考人、そして山本参考人から本当に示唆に富む貴重なお話を伺うことができまして、心から感謝申し上げます。  特に、山本参考人におかれましては、御自身のそういうつらい体験をカミングアウトされたということで、同じ苦しみを持つ多くの人たちに勇気を与え、一方で、加害者に対してもこの被害者の苦しみを認識させ、加害行為に対する警告となったということは、心から敬意を表したいというふうに思います。  私は山本参考人にお伺いしたいと思いますが、昨日の委員会で、今回、強制性交等罪という名称を使用することを伺いました。この構成要件が狭くなったことも関係するわけです……


■ページ上部へ

第195回国会(2017/11/01〜2017/12/09)

第195回国会 法務委員会 第2号(2017/12/05、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。よろしくお願いいたします。  上川大臣、百代目の法務大臣に就任されたわけですが、改めておめでとうございます。人権問題、とりわけ女性の人権に造詣が深い上、女性の代表ということもございますし、大臣には大いに期待しておりますので、よろしくお願いしたいと思います。  さて、沖縄県では、一九四五年に米軍駐留が始まって以来、多くの女性たちが米軍人軍属に性暴力を受け、殺害されてきました。統計がある本土復帰の一九七二年から二〇一六年末までの間に米軍人軍属等による刑法犯罪は五千九百十九件発生しております。そのうち、殺人、強盗、強姦など凶悪犯が五百七十六件に上っています。九五……

第195回国会 法務委員会 第3号(2017/12/07、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  本日は、裁判官の報酬等の改正案、検察官の俸給等の改正案についての審議でありますが、賛成の立場を表明した上で、前回通告をいたしましてできなかった難民審査参与員に関する質問と、最高裁に家庭裁判所の充実についてお伺いをしたいと思います。  まず、全国難民弁護団連絡会議によりますと、難民審査参与員による不適切な発言はほかにもあり、御紹介した問題発言は氷山の一角と指摘されております。法務大臣は、九月二十二日の記者会見におきまして、過去の事実確認の必要性については入国管理局において適切に判断するという方向で進めてまいりたいと思っていますというふうに発言されておりま……


■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(2018/03/22、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。よろしくお願いいたします。  福井大臣には、御就任後、三月の三日、四日と沖縄を訪問していただきまして、視察をされました。ありがとうございました。沖縄振興のためにも御尽力いただけると大変期待をしております。  さて、先ほど大臣のお話の中に、この沖縄の苦難の歴史を踏まえながら、そして沖縄の県民の声にじっと耳を傾ける、さらには沖縄の県民の心に寄り添っていくというふうにおっしゃいました。そういうことを前提としてお聞きをしたいというふうに思います。  まず、沖縄に在日米軍専用施設の七〇%が存在しております。これは明らかに過重な基地負担であるということ、大臣も御認識だ……

第196回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2018/06/01、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  福井大臣におかれましては、就任以来、幾度となく沖縄を訪れていただきまして、大変敬意を表したいと思います。  前回の質疑もいろいろいたしましたけれども、沖縄におきまして、大臣が就任以来、事件や事故等が起こっております。沖縄担当大臣として、米軍基地問題や沖縄の経済振興等、今後どのように取り組んでいただけるのか、簡潔に御決意を伺いたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。  今後とも、是非、誠心誠意御尽力いただけますようにお願いしたいと思います。  それでは、具体的にお伺いいたします。  沖縄県名護市辺野古の新基地建設現場に近い久辺三区への直接補……

第196回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(2018/06/15、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  準備しておりました質問なんですが、しんがりになってまいりますとほとんどが出尽くしたという感じもございますけれども、改めまして、参考人の先生方に貴重なお話を伺うことができ、また改めて、ちょっと重なる部分もございますけれども、御答弁をお願いしたいと思います。  まず、安藤参考人の方にお伺いしたいと思います。  先ほどもレジュメいただきまして読ませていただきましたけれども、十五年前に開校いたしまして、今、情報セキュリティーの人材育成、バイオテクノロジーの人材育成、ロボット開発人材育成と、もうそれこそ多分野におきまして今卒業生も在校生の皆さんも本当に御活躍で、……

第196回国会 内閣委員会 第26号(2018/07/12、24期、沖縄の風)

○委員以外の議員(糸数慶子君) 沖縄の風、糸数慶子です。  この度、委員外の私に貴重な時間を割いて質問の時間を与えていただきましたこと、委員長始め与野党の皆様に心からお礼を申し上げます。  質問に入ります前に、この西日本豪雨で亡くなられた方に心からの御冥福をお祈り申し上げますとともに、被害に遭われた方、心からお見舞いを申し上げます。  さて、沖縄は、本土復帰前の一九七〇年前後、一国二制度の下に、カジノを誘致しようという動きがありましたが、子供たちの学ぶ環境に悪影響が出るのではないかと県民、特に教職員の反対が強く、実現いたしませんでした。  ところが、三十年たった二〇〇一年にカジノの誘致が再び浮……

第196回国会 法務委員会 第3号(2018/03/22、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  人権問題についてお伺いする前に一言申し上げます。  昨年十二月十九日、東京拘置所で二人が死刑を執行されました。いずれも再審請求されており、そのうち一人は、犯行当時、未成年でした。上川大臣による初の死刑執行に驚きと失望を禁じ得ません。上川大臣による初の死刑執行に驚きましたが、二〇一六年十二月末現在で、法律上死刑を廃止している国は百四か国、事実上死刑を廃止している国と合わせると百四十一か国、実に三分の二の国々が死刑を廃止しております。今や、死刑廃止は世界の潮流となっています。そのような中、死刑が執行されたことに強く抗議をするとともに、死刑制度を含めた刑罰制……

第196回国会 法務委員会 第4号(2018/03/23、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  上川大臣は、昨日、選択的夫婦別姓について私の質問に対し、今回の世論調査の結果を受けまして、直ちに選択的夫婦別氏制度を導入すべき状況にあるとは言えないと受け止めているというふうに答弁をされました。そのことについて確認をさせていただきたいと思います。  政府は、男女平等の見地から、夫婦の氏や待婚期間の在り方等を含めた婚姻及び離婚に関する法制の見直しを行うと新国内行動計画に明記いたしました。軌を一にして、法制審議会が見直し作業を開始したのは今から二十七年も前のことです。五年の歳月を掛け丁寧に議論を重ね、九六年二月に法務大臣に民法改正案要綱が答申されました。個……

第196回国会 法務委員会 第6号(2018/04/05、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  旧姓の通称使用と選択的夫婦別姓についてお伺いいたします。  本日は、内閣府と外務省に来ていただいておりますので、まず内閣府にお伺いをいたします。  選択的夫婦別姓が認められない中、通称使用が認められることは不都合や不利益を解消する上で重要であり、不可欠なものだと思います。  政府の旧姓使用の拡大については大変評価をしております。昨年九月から裁判関係文書にも裁判官の旧姓の使用が認められ、今年一月には旧姓を使用される最高裁判事が就任されました。内閣府は、昨年七月五日に全国銀行協会に対して、銀行口座等の旧姓使用の協力要請をされています。ところが、金融機関によ……

第196回国会 法務委員会 第7号(2018/04/10、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  裁判所における男女共同参画についてお伺いいたします。昨年もお尋ねいたしましたが、最高裁にお尋ねいたします。  現在、裁判官、調査官、書記官など、裁判所の職員に占める女性の割合と管理職に占める女性の割合がどれくらいなのか、まずお伺いいたします。
【次の発言】 最高裁大法廷が二〇一五年に合憲判断した夫婦別姓訴訟では、旧姓を使えない不便を理解する女性の裁判官三人全員を含む五人の裁判官が違憲としました。その際に、女性の裁判官が少な過ぎるという意見が相次いだことを思い出しました。女性の割合がまだまだ少ないということを申し上げ、旧姓の通称使用についてお伺いしたいと……

第196回国会 法務委員会 第8号(2018/04/12、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  質問に入ります前に、メディアでも大きく取り上げられている教育への政治介入について申し上げます。  三月十六日の東京都議会で、文教委員会で、自民党の都議会議員が、中学校で行われた自分の性行動を考えるという授業について、不適切な性教育の指導がされていると批判し、都の教育委員会が関係者への指導を進めると答弁していたことが分かりました。このことについては、研究者や教育関係者などから教育への不当な政治介入との批判の声が上がっています。  実は、二〇〇三年にも、この都議を始め複数の政治家が養護学校の性教育を非難し、都教委が教材を没収、教員を処分した事件がありました……

第196回国会 法務委員会 第9号(2018/04/17、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  本日は、国際的な家事事件の適正な解決のために必要な法整備等について伺います。  人事訴訟法の今回の改正理由は、「国際的な要素を有する人事に関する訴え及び家事事件の適正かつ迅速な解決を図るため、これらの訴え等に関して日本の裁判所が管轄権を有する場合等について定める必要がある。」とされています。  国境を越えた人の交流が活発化し、それに伴い国際的な家事事件が日本の裁判所に持ち込まれる件数の増加が見込まれる中、今般、日本の裁判所が管轄権を有する場合を法律で明確に定めることとしたことは適切であると評価しております。  その結果、日本の裁判所が管轄権を有する場合……

第196回国会 法務委員会 第10号(2018/05/15、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  選択的夫婦別姓と入管の収容者の扱いについて伺います。  まず、選択的夫婦別姓についてお伺いいたします。  五月十日、第二次となる別姓訴訟が提起されました。名前を名のり続けたいだけなのに裁判までしなければならない状況を、立法府にいる一人としてふがいなく、また、法制審答申から二十二年を経ても立法化できない、このような状況を何とか変えていきたいという思いで、繰り返しになりますが質問させていただきます。  上川大臣は、四月十二日の本委員会で、「選択的夫婦別氏制度の導入につきましては、我が国の家族の在り方に関わる重要な問題であるということから社会的なコンセンサス……

第196回国会 法務委員会 第11号(2018/05/17、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  商法は明治三十二年に制定された古い法律ですが、制定から百二十年が経過し、今回初めて運送・海商関係の規定が改正されることとなりました。  まず、全体的な質問を最初に申し上げたいということで通告をしておりましたが、これまでも何度かありましたので、この件は既にもう答弁がございましたから、二番目の国際海上運送についてお伺いをしたいと思います。  まず、国際海上運送について、これは国内法としては国際海上物品運送法が制定されていますが、この分野について我が国は国際条約を批准しているのでしょうか、伺います。

第196回国会 法務委員会 第12号(2018/05/24、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  私は、これまで本委員会で、婚姻や家族の在り方に対する国民の意識が多様化していること、法律で夫婦同姓と規定する国が日本以外に見当たらないこと、国連機関から度々是正勧告を受けていること、結婚する若い世代の方が不便や不利益を被っていること、選択制なのでより多くの国民のニーズに応えることなどを示した上で法改正の必要性を訴えてきました。しかし、上川大臣は、世論の動向、大方の意見、社会的コンセンサス等を挙げ、否定的に答弁をされています。もちろん、これらの答弁は納得できるものではないことを再三申し上げているところであります。  五月十五日の本委員会で、家族の在り方に……

第196回国会 法務委員会 第13号(2018/05/31、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  まず、婚姻適齢についてお伺いいたします。  一九九六年に法制審議会が答申した民法改正案要綱では、女性の婚姻適齢を二歳引き上げ、男女とも十八歳とすることが適当であるとしました。その理由を二点お伺いいたします。法務大臣に伺います。
【次の発言】 社会的、経済的成熟に男女差はないとされたにもかかわらず、なぜ男女差別規定を二十二年間も改正しなかったのでしょうか、伺います。法務大臣に伺います。
【次の発言】 現在、婚姻最低年齢に男女差を設けている国はあるでしょうか。ありましたら、主な国で結構ですので、お示しください。法務大臣にお願いします。

第196回国会 法務委員会 第14号(2018/06/05、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。よろしくお願いいたします。  参考人の皆様には大変貴重なお話を伺うことができました。大変感謝申し上げます。  私の方からも幾つか質問させていただきます。  まず、前回の委員会でも政府にお尋ねしたのですが、窪田参考人に是非御意見を伺いたいと思います。  日本では、消費者が事業者に比べて非常に弱い立場にあり、被害の救済を得にくい状況にあります。それは、消費者が事業者に比べて情報量や交渉力において不利であり、その因果関係を立証していくということもありますが、根本的な原因としては、欧米に比べて、日本では積極的に自らの権利を主張し利益を確保するという自立性を伸ばす教……

第196回国会 法務委員会 第15号(2018/06/07、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  参考人の皆様には、貴重なお話をお伺いすることができ、大変感謝を申し上げます。  私の方からも幾つか質問をさせていただきます。  まず、坂東参考人に御質問いたします。  対政府質疑といいますか、それから前回の参考人質疑でも伺いましたが、今、日本では、消費者が事業者に比べて非常に弱い立場にあり、被害の救済を得にくい状況にあると思います。それは、消費者が事業者に比べて情報量や交渉力において不利であり、因果関係を立証しにくいということもあるわけですが、根本的な原因としては、欧米に比べて、日本では積極的に自らの権利、そしてそれを主張し利益を確保するといういわゆる……

第196回国会 法務委員会 第16号(2018/06/12、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  民法改正案の質問に入ります前に、昨日墜落いたしました米軍のF15戦闘機の墜落について質問いたします。  昨日の午前六時半頃、沖縄県那覇市の南約八十キロの海上に、米軍嘉手納基地所属F15戦闘機が墜落いたしました。沖縄県の統計によりますと、復帰後の県内での米軍機墜落の事故はこれで四十八件目となります。今年は復帰四十六年目になりますから、四十六年になりますから、平均で一年に一機以上が墜落していることになります。  米軍嘉手納基地のF15は、一九七九年、昭和五十四年に配備され、嘉手納町によりますと、昨年三月の時点で五十四機が常駐しているということであります。配……

第196回国会 法務委員会 第17号(2018/06/14、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  子供への虐待を防止するため、家裁の判断で親権を最長で二年間停止できるとする民法改正が二〇一一年に行われましたが、子供への虐待は後を絶ちません。先日も、五歳の女の子が親から十分な食事を与えられず、暴行を受け亡くなるという痛ましい事件がありました。二〇一六年度中、全国二百十か所の児童相談所が児童虐待相談として対応した件数は十二万二千五百七十八件で、過去最多となりました。  民法改正が虐待の防止の一助となっているのか検証する必要があるのではないかということを申し上げ、面会交流と養育費の取決め状況についてお伺いいたします。  二〇一一年の民法改正での親権の一時……

第196回国会 法務委員会 第19号(2018/06/28、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  法案質疑に入ります前に、難民申請したクルド人の収容の問題について伺います。  お手元に参考資料として毎日新聞の記事をお配りしてございます。これ、一昨日の新聞でありますが、日本人女性とその夫であるトルコのクルド人男性に関する記事であります。この記事によりますと、外国人男性は、先に来日していた親族から、日本は優しい人ばかり、いい国だよと聞いて、我が国に難民として庇護を求めるために来日し、約一年三か月収容された後、昨年二月に日本人女性と結婚し、十月に難民認定申請が認められずに再び収容されて現在に至ります。  この夫婦は、昨年六月に約二百人を招いた披露宴を開い……

第196回国会 法務委員会 第20号(2018/07/03、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  参考人の皆様には、貴重なお話を伺うことができ、大変感謝申し上げます。  まず、大村参考人に伺います。  大村参考人は、法制審議会で様々な民法の見直しの審議に関わってこられていますので、まず、法制審議会の答申が立法化されないことについて伺います。  一九九六年、平成八年に答申された民法改正案要綱が立法化されない状況が長らく続きました。法制審議会は審議会の中で最も権威があると言われ、答申が立法化されないのは、家族法ではこの答申だけとなっていました。答申のうち、婚外子相続分規定は、二〇一三年九月に最高裁の違憲決定を受け、答申から十七年後に法改正されました。再……

第196回国会 法務委員会 第21号(2018/07/05、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  今回、生存配偶者の居住権、特別寄与の対象から事実婚や同性パートナーが排除されていることから、本日は特に事実婚について質問いたします。  私、これまで、度々、選択的夫婦別姓が実現しないために法律婚を希望しながら事実婚を余儀なくされている方がいらっしゃること、法律婚の推奨といいながら、それぞれが婚姻後も名前を名のり続けたいカップルを婚姻制度から排除していることについて質問してまいりました。事実婚を選択している方がどれくらいいらっしゃるのか、事実婚と法律婚とではどのような取扱いの違いがあるのかなどについて質問したいと思います。  先ほどもございましたけれども……


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 法務委員会 第2号(2018/11/15、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  山下大臣、法務大臣就任おめでとうございます。山下大臣の派閥の先輩で政界を引退された谷垣元大臣は、私とは立場の違いがありましたが、委員会質疑では丁寧で、答弁をしていただきました。誠実に、丁寧に答弁をしてくださいました。山下大臣とは、憲法、アベノミクス、カジノ、核武装など政策や主張で相入れないものはありますが、法律家であり、建設的で分かりやすい御答弁を期待をしております。  今年の七月六日、東京拘置所で三人、大阪拘置所で二人、広島拘置所で一人、福岡拘置所で一人、計七人が死刑執行されました。そのうち六人が再審請求中でありました。同時に、多数の死刑執行に驚きと……

第197回国会 法務委員会 第4号(2018/11/22、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  質問に入ります前に、法務委員会の開催を度々職権で行われてきた横山委員長に一言お願いを申し上げます。  いわゆる給与法案は与野党が賛否で対決するような法案ではなく、日程的にも余裕があったにもかかわらず、野党議員の意見に耳を貸すことなく職権で理事懇や委員会を開催されました。就任早々から誠実とは言えない委員長の対応については大変憂慮しております。  今後の委員会運営におきましても、野党にもやはり意見を聞いて、その意見を尊重して運営をしていただきたい。誠実に対応されるようにお願いを申し上げます。  本日は、裁判官の報酬等の改正案、検察官の俸給等の改正案について……

第197回国会 法務委員会 第5号(2018/11/29、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  横山委員長、私は、二十二日の法務委員会の冒頭で、この委員会運営においては野党の意見を尊重し、誠実に対応していただくようお願いをいたしました。残念ながら、誠実どころか余りの乱暴なこの委員会の設置に怒りを禁じ得ません。恐らく、参議院の職員も役所の職員も議員事務所も、多くがほとんど徹夜の作業を強いられたのではないかというふうに思われます。中立公平な立場であるべき委員長が、野党の意見に耳を貸すことなく、理性を失い常軌を逸した委員会の運営をされていること、そのことに強く抗議をし、質問いたします。  まず、徴用工をめぐる最高裁判決について伺います。  日本における……

第197回国会 法務委員会 第6号(2018/12/04、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  午前中の審議でも指摘されましたが、私たち野党七会派が失踪外国人技能実習生への聴取票を閲覧、集計した結果、法務省の集計結果の二十二人とは全く違う、二千八百九十二人のうち千九百三十九人、約七割が最低賃金を下回っていたことが昨日明らかになりました。さらに、報道でも労働法に違反する事例が次々に明らかになり、もはや審議に値しない法案だと言わざるを得ません。  与党は法案審議のための不都合な真実を隠し、衆議院で議論を尽くさないまま強行採決をしたのですから、一旦廃案にし、明らかになった事実を基に審議をやり直すべきではないかということを申し上げて、質問に入りたいと思い……

第197回国会 法務委員会 第7号(2018/12/05、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  参考人の皆様には、貴重なお話をお伺いすることができまして、大変感謝申し上げます。  私は、移住連の高谷参考人にまずお伺いしたいと思います。  技能実習生が抱える問題に様々に今まで取り組んでこられておりますが、この実態を一番御存じの移住連の高谷参考人には、率直に本法案の具体的な課題を改めてお伺いをしたいと思います。
【次の発言】 続きまして、斉藤参考人に伺います。  斉藤参考人はベトナムの技能実習生問題の専門でいらっしゃいますが、韓国の外国人受入れについてもお詳しいと仄聞をしております。韓国の制度で日本の制度に反映させる一番のポイント、何でしょうか、伺い……

第197回国会 法務委員会 第8号(2018/12/06、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  私、先日の質問の中で幾つか答弁いただきましたので、それについて確認をしておきたいというふうに思います。  まず、先日の質問のその関連でありますが、政省令の策定プロセスについて伺いました。そのときの回答をまとめますと、三つのステップをもって法律が施行されるというふうに理解しております。すなわち、一点目にパブリックコメントなど必要な手続を行うということ、二点目に政省令を策定するということ、三点目に改正法施行前に政省令事項を含む法制度の全体像を国会に報告する、この三段階で御答弁いただきました。そのうちの一段階目のこのパブリックコメント、このことについてお伺い……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2019/02/14、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。よろしくお願いいたします。私もこの特別委員会は初めてでございますが、どうぞよろしくお願いしたいと思います。  今、第一班から四班まで伺いました。報告を伺いました。各班とも、有償資金協力、そして無償資金協力、技術協力など、それぞれの分野において精力的に調査を行い、現地法人や政府要人とも積極的に意見交換されたということに関しては敬意を表したいと思います。  また、各国では、道路事情や治安状況、それから衛生状況など、日本とは相当程度事情が異なるというふうに思いますが、実際に現地を訪問されて、今後の日本による援助の在り方や、それから日本に対して現地が寄せる期待など……

第198回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第3号(2019/02/28、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。よろしくお願いいたします。  本日は、参考人の先生方、本当に貴重な御意見ありがとうございました。  まず、小沼参考人にお伺いしたいと思います。  先日の委員会で、今年度の参議院のODA調査派遣団から報告を聴取いたしました。各班から、我が国のODAについて、支援した施設の耐用性の高さに対する被援助国からの高い評価や、被援助国からの伝統文化を尊重する姿勢、さらに現地雇用への貢献、それから中東における日本の信用力などを伺いました。関係者の御尽力に大変感銘を受けました。  しかし、我が国のこの財政事情に鑑みれば、規模の拡大はなかなか容易ではありません。このような状……

第198回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第4号(2019/03/19、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。よろしくお願いいたします。  まず、我が国のこれまでのODAについて、河野外務大臣の評価及び大臣が今後重視したいと考えている分野、それについて伺います。
【次の発言】 ありがとうございます。  次に、河野大臣は一月の外交演説の中で、島嶼国のように災害リスクが高まっている国については、ODAにカウントされるか否かを問わず柔軟に支援していく必要があるというふうに述べていらっしゃいます。  日本で唯一の島嶼県であり、台風災害への対応のノウハウや水資源確保、廃棄物処理など、島嶼県であるその制約を克服してまいりましたこの沖縄の知恵や経験をこうした支援にもっと活用して……

第198回国会 法務委員会 第3号(2019/03/12、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  質問に入ります前に、お伺いしたいことがあります。辺野古新基地建設の一時停止を求める署名活動をしているロバート・カジワラさんの入管と警察の対応についてであります。  ロバート・カジワラさんは、ハワイ在住の沖縄県系四世で、二十万人余のその署名をホワイトハウスへ届ける、そういう活動をしておりまして、このカジワラさん自身の講演会や集会に参加するために二月十九日から三週間滞在をされていました。この入国の際に一時足止めをされて、講演会で何を話すかとかデモをするのかなどと細かく聞かれ、とても驚いたと話されていました。  私はすぐに入管局に対応し、その問題をただしたと……

第198回国会 法務委員会 第4号(2019/03/20、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  まず、所信質疑の冒頭で言及いたしました、辺野古新基地建設をめぐりアメリカ・ホワイトハウスへの署名活動を呼びかけたハワイ在住のロバート・カジワラさんへの調査の問題について質問いたします。  カジワラさんは、御自身のその講演会あるいは集会に参加するために二月の十九日から三週間滞在されましたが、入国の際、入管で一時足止めをされ、講演会で何を話すのかとかデモをするのかなど細かく聞かれ、さらに、沖縄では警察官二名が中城村役場にカジワラさんの過去の滞在先家庭の情報を求め、役場が家族の了解を得て情報を提供したということです。  これについて沖縄県警は、特定の個人に対……

第198回国会 法務委員会 第5号(2019/04/09、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  この法務委員会の、質問通告をしながらできなかった無戸籍の問題についてお伺いいたします。  無戸籍児の実態調査は、二〇一四年以降に法務省でも行われ、ウエブサイト等でも公表されていると承知しております。  そこで、法務省に伺いますが、直近の調査結果の無戸籍者の数と、無戸籍であった方がその後に戸籍を作られたその件数をお示しいただきたいと思います。
【次の発言】 山下大臣は、無戸籍が解消されない理由、どのように把握されているのか、伺います。
【次の発言】 今お話がありましたが、二〇〇七年に、この無戸籍となる要因として大きな問題となったことがありますが、これは、……

第198回国会 法務委員会 第6号(2019/04/11、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  最後の質問になりますので、重なることもありますが、改めて確認の意味で質問いたします。よろしくお願いいたします。  まず、司法書士法について質問いたします。  今回の目的規定を削除し使命規定を新設するということですが、この現行の目的規定は、「国民の権利の保護に寄与することを目的とする。」と定めています。一方、改正案では、司法書士の使命として、「国民の権利を擁護し、もつて自由かつ公正な社会の形成に寄与すること」と定めており、目的規定から使命規定に改正するのに際して、表現が微妙に変化しています。司法書士法について、目的規定では国民の権利の保護となっていたもの……

第198回国会 法務委員会 第7号(2019/04/16、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  急遽の通告になりましたが、沖縄県北谷町で起きたアメリカ海兵隊員による女性殺害について伺います。  今月十三日、北谷町のアパートでアメリカ海兵隊の男性が女性を殺害し、その上自殺するという悲惨な事件が起きました。男性は夜間外出禁止の規則に違反して犯行に及んだとのことです。しかも、この女性は保護対象となっていたとのことで、防ぐことができた事件ではないかと言わざるを得ません。二〇一六年四月にうるま市で発生した元海兵隊員の米軍属による女性強姦殺人事件が起きて僅か三年でまたこのような事件が起きたことに怒りを禁じ得ません。復帰後、米軍関係者から民間人が殺害されたのは……

第198回国会 法務委員会 第8号(2019/04/18、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  裁判所における男女共同参画について伺います。  今年二月六日に最高裁判事を退官された鬼丸かおるさんの後任に男性が、三月十九日で退官された岡部喜代子さんの後任も男性となり、最高裁判事は九年ぶりに十五人のうち女性が僅か一人、弁護士出身の宮崎裕子さんだけとなりました。最高裁の女性判事が三人から一人に減少したという情報に正直耳を疑いました。  女性活躍は第二次安倍政権の最重要施策の一つであります。二〇一五年にはいわゆる女性活躍推進法が施行され、昨年五月には政治分野の女性活躍推進法が施行され、私たちも大いに期待したところであります。ところが、昨年十月に発足した第……

第198回国会 法務委員会 第9号(2019/04/23、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  まず、旧姓使用について伺います。  旧姓を通称使用している研究職の方のケースを具体的に御紹介いたします。  この方は、パスポートに旧姓併記をされておりません。消費者庁や内閣府での仕事もされておりますが、例えば内閣府の庁舎に入る際、旧姓で名簿登録をされていても、パスポートや運転免許証といった公的な身分証明書が戸籍名だけなので警備員に理解してもらえず、すんなり入れなかったということです。また、学会で海外に行った際には、ホテルの宿泊はパスポートで同じ戸籍姓でしか予約できず、チェックインで旧姓を告げても旧姓を証明するものがなく、同一人物であると理解してもらえな……

第198回国会 法務委員会 第10号(2019/04/25、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  まず執行官の女性の採用について、この件についてお伺いしたいと思います。  現在、子の引渡しの執行現場に出向く執行官に女性がいらっしゃるのでしょうか、お伺いいたします。
【次の発言】 女性の執行官はいらっしゃらないという答弁でございましたが、法制審議会民事執行法部会において、ハーグ案件を扱う実務家の委員から、諸外国のハーグ条約の実施に関わる専門職の方を見ますと、執行に携わるような場面、警察、ソーシャルワーク、いろんなところで女性が多く関与している、執行の場面でも女性執行官が何人かはいるというふうに紹介し、女性執行官の採用を求められています。  男の世界と……

第198回国会 法務委員会 第11号(2019/05/09、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  最後ですので重なる質問もあるかと思いますが、御答弁をよろしくお願いしたいと思います。  四月二十五日の法案審議で、小野瀬民事局長が、離婚届出用紙に養育費と面会交流の取決めのチェック欄のことについて言及されました。二〇一二年当時、私も大変関心を持っておりました。そこで、養育費について質問させていただきます。  民法では、父母は親権の有無にかかわらず離婚後も子の養育費の支払義務があり、子は父母に養育費を請求することができると規定しています。しかし、実際には養育費を受け取る子はごく僅かで、取決めすらしていないケースが大半で、諸外国と比べても日本の養育費の支払……

第198回国会 法務委員会 第12号(2019/05/14、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  最後の質問ですので何人かの委員の質問と重なるところもありますが、確認の意味も含めて改めて質問させていただきたいと思います。  昨年の第百九十七回国会、入管法改正案の審議の際、失踪した技能実習生の聴取票が問題となりました。また、技能実習生の失踪や死亡事案についても問題となりました。そのため、山下法務大臣の指示により、門山法務大臣政務官を議長とする技能実習制度の運用に関するプロジェクトチームが設置され、問題点を検証することとなり、検証の結果、三月二十八日に調査・検討結果報告書が公表されました。  本日は、技能実習制度の運用に関するプロジェクトチームの調査・……

第198回国会 法務委員会 第13号(2019/05/16、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  昨日の五月十五日で、沖縄の施政権が日本に返還されてから四十七年となりました。戦後、米軍基地があり、そして米軍施政権下に置かれた沖縄は、この圧制に苦しみ、人権が踏みにじられてきました。いわゆる、沖縄県民は、日本への復帰によって、基本的人権の尊重、国民主権、平和主義をうたう日本国憲法の下、今度こそ平和で豊かな暮らしができるものと期待に胸を膨らませてまいりました。  しかしながら、復帰後、米軍基地の負担は減るどころか増えていき、基地があるゆえの残忍な事件、事故は繰り返されるばかりであります。先日も北谷町において女性殺害事件が起こりました。環境汚染、爆音、米軍……

第198回国会 法務委員会 第14号(2019/05/21、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  本日は、検察出身の山下大臣に、駐留米兵らの裁判権を日本が放棄していた問題と選択的夫婦別姓についてお伺いをいたします。  本日は、資料としてこの琉球新報の記事を配付しております。  日米地位協定は、米軍関係者の公務中の事件は裁判権が米側にあると定め、公務以外は日本に裁判権を認めていました。ところが、日本政府は、一九五三年に殺人などの凶悪事件を除き裁判権を行使しないと米側に伝達、いわゆる裁判権放棄密約が成立しました。  翌年の一九五四年には、密約を検察内に浸透させるために、法務大臣から検事総長らに処分請訓規程という内規が出されております。この内規には、米軍……

第198回国会 法務委員会 第15号(2019/05/23、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  最後の質問ですので重なることもありますが、確認の意味でお伺いします。  まず、戸籍法改正案についてお尋ねする前に、戸籍の基本的なことから質問いたします。  まず、山下大臣、戸籍とはどういうものでしょうか、お伺いいたします。
【次の発言】 人の出生から死亡に至るまでの親族関係を登録、公証するものであるということですが、確かに、一八七二年、明治五年以降はそういうことになるわけですが、元々は徴兵、徴税を目的に作られたものと承知しています。一八七六年の太政官指令において婚姻後の妻の氏は実家の氏とされていたので、夫婦別姓だったわけです。一八九八年の明治民法で家制……

第198回国会 法務委員会 第16号(2019/05/30、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  まず初めに、米軍嘉手納基地や普天間飛行場周辺の河川において有害有機フッ素化合物、PFOSとPFOAが高濃度で検出されている件についてお伺いいたします。  京都大学医学部が、今年四月、米軍普天間飛行場がある宜野湾市の住民を対象に実施したPFOSの血中濃度調査で、全国平均の四倍の値が検出されたことが報道により判明いたしました。  PFOS、PFOAは、国内での使用は原則禁止となっている物質でありながら、水道水中の基準値は設定されておりません。これまで、防衛省、環境省共に、PFOS及びPFOAがWHO等の国際機関による耐容一日摂取量が確定していないため、日本……

第198回国会 法務委員会 第17号(2019/06/04、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  民法改正案の質問に入る前に、一言申し上げます。  今年三月二十日に、無期刑受刑者の仮釈放について質問いたしました。近年、無期刑受刑者の仮釈放者数が減っており、刑務所内で死亡する人が増え、無期刑の事実上の終身刑化が進んでいることについて指摘をいたしました。ドイツやフランスなどの例を挙げ、欧州では終身刑や無期受刑者の服役期間が二十年を超えることはなく、我が国の無期刑の事実上終身刑化とも言える仮釈放状況は、憲法十三条、自由権規約七条、九条一項に違反すると申し上げたところであります。  先週、無期懲役が確定し、四十四年間投獄された受刑者が亡くなられました。この……

第198回国会 法務委員会 第18号(2019/06/06、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  今朝の通告になって申し訳ございませんが、法案の質疑に入る前に、防衛省に伺います。  一昨日、浦添市の浦西中学校に米軍機から部品が落下するというあってはならない事故が起きました。地元紙にはこのように大きく報じられています。二〇一七年の十二月に宜野湾市の緑ケ丘保育園、そして普天間第二小学校にもこのようなことがありました。改めて県民はその当時の事故の恐怖を思い出したと思います。  今回は米軍のものだということが分かりましたが、政府はあろうことか飛行停止を求めていないと報じられています。なぜ飛行停止を求めていないのか、防衛省に伺います。


糸数慶子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
20期-21期-22期-23期-|24期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院24期)

糸数慶子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
20期-21期-22期-23期-|24期|
第192回国会(2016/09/26〜2016/12/17)

第192回国会 法務委員会、厚生労働委員会連合審査会 第1号(2016/11/10、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  まず、外国人研修制度の適正化策について質問いたします。  技能実習制度の拡大策は、技能実習法案では主に関係省令に委任されており、昨年一月三十日に出された技能実習制度見直しに関する有識者懇談会報告書を踏まえて、法案成立後に詳細が決められることになっています。したがって、国会審議では、省令内容を方向付ける法案修正、附帯決議のほか、基本方針、これは法案第七条ですが、この基本方針への対応が必要ではないかと考えます。この点に関して、以下質問をいたします。  まず、優良の判定基準についてであります。法案では、技能実習三号の創設がうたわれ、優良な監理団体及び実習実施……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 国際経済・外交に関する調査会 第3号(2017/02/22、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風の糸数慶子と申します。よろしくお願いいたします。  本日、三人の参考人の皆様には、本当に時宜を得た大変示唆に富むお話をしていただきまして、ありがとうございました。  そこで、実は沖縄県のことをちょっと紹介をさせていただきたいと思いますけど、沖縄県は、広く世界に目を向けた幅広い視点に立って国際平和の創造に貢献するために、沖縄平和賞を創設をいたしました。これは、実は二年に一度表彰しておりますけれども、まず第一回目は二〇〇二年の中村哲を支援するペシャワール会、それから、二〇〇八年、これ第四回ですけど、本日参考人として来ていただいております難民を助ける会、そして昨年の第八回は難民……


■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2018/02/14、24期、沖縄の風)

○委員以外の議員(糸数慶子君) 沖縄の風、糸数慶子です。  私、この中の委員ではございませんけれども、沖縄の風の代表ということで、会長を始めとして委員の皆さんの御協力をいただきまして、今回派遣をしていただいたことに心から感謝申し上げまして、御報告したいと思います。  引き続きまして、米国部分のうち、ニューヨークでの調査を中心に、概要と所見を御報告いたします。  ニューヨークでは、主に、北朝鮮問題や核軍縮をめぐる国連の取組、我が国の国連外交の在り方等について国連関係者と意見交換を行いましたほか、米国経済の今日的課題等についてニューヨーク証券取引所関係者と意見交換を行いました。  議員団は、北朝鮮……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2019/02/27、24期、沖縄の風)

○糸数慶子君 沖縄の風、糸数慶子です。  今日は、三人の参考人の先生方には大変貴重なお話をいただきまして、ありがとうございました。  最初に、高倉参考人にお伺いをしたいと思います。  二〇二〇年の東京オリパラに向けて、世界各国をイメージした着物を作り発表会を行うという、先ほど丁寧に御説明いただきましたが、このイマジンワンワールド、KIMONOプロジェクトを主宰していらっしゃいますが、私も海外に行くとき、せめて海外に行ったときというふうに先ほど強調されておりましたけれども、とりわけ、私、これまで四回ほど国連に行きました。そこで沖縄のことをいろいろ紹介をしたり討論するんですけれど、そのときに、和装……



糸数慶子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
20期-21期-22期-23期-|24期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

糸数慶子[参]在籍期 : 20期-21期-22期-23期-|24期|
糸数慶子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 24期在籍の他の議員はこちら→24期参議院議員(五十音順) 24期参議院議員(選挙区順) 24期参議院統計