勝間田清一 衆議院議員
31期国会発言一覧

勝間田清一[衆]在籍期 : 23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-30期-|31期|-32期-33期-35期-36期-37期
勝間田清一[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは勝間田清一衆議院議員の31期(1967/01/29〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は31期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院31期)

勝間田清一[衆]本会議発言(全期間)
23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-30期-|31期|-32期-33期-35期-36期-37期
第55回国会(1967/02/15〜1967/07/21)

第55回国会 衆議院本会議 第29号(1967/06/23、31期、日本社会党)

○勝間田清一君 私は、日本社会党を代表いたしまして、佐藤総理の外国訪問に関係し、若干の質問をいたしたいと思います。(拍手)  佐藤総理は、七月一日の韓国朴大統領の就任祝賀会に出席をはじめといたしまして、東南アジア十二カ国の訪問を計画いたしておると伝えられておるのであります。この旅行は、最近の内外情勢、特にアジアの危機的な情勢から見まして、佐藤総理の単なる友好訪問として軽視することはできないと思うのであります。(拍手)訪問する国々、たとえば韓国、台湾、南ベトナム等、そもそもこれらの国が選ばれた経緯と背景、また、この旅行が客観的に現在の緊迫したアジアの情勢に及ぼす影響、また、さらに日本の今後の外交……


■ページ上部へ

第57回国会(1967/12/04〜1967/12/23)

第57回国会 衆議院本会議 第3号(1967/12/07、31期、日本社会党)

○勝間田清一君 私は、日本社会党を代表し、当面の最も重要問題である日米共同声明を中心に、沖縄、小笠原の返還問題と、日本及び極東の安全保障問題に限定して、佐藤総理大臣に質問いたしたいと思うのであります。(拍手)  しかし、私は、本論に先立って、佐藤総理にまず反省を求めなければなりません。  去る一日の佐藤総理との会談において、私は、総理に対し、所信表明にあたっては、共同声明の大半を占め、またその本質ともいうべき日本及び極東の安全保障に関連したその重要内容を、余すところなく国民に報告すべきであることを勧告いたしたのであります。しかるに、総理は、今回の所信表明において、この重大な安全保障の問題につい……


■ページ上部へ

第58回国会(1967/12/27〜1968/06/03)

第58回国会 衆議院本会議 第20号(1968/04/04、31期、日本社会党)

○勝間田清一君 私は、日本社会党を代表し、先般行なわれたジョンソン大統領の声明をめぐるベトナム問題並びに国際情勢に関する佐藤内閣の方針について、総理にその所信をただし、あわせて私の所見を述べたいと思うのであります。(拍手)  今回のジョンソン声明は、アメリカの世界支配の政策が崩壊し始め、世界の歴史がいまや新しい局面を迎えようとしていることだと思うのであります。(拍手)そしてこのことは、とりもなおさず、戦後二十余年、特に単独講和を強行して以来、ひたすらアメリカに追従してきた歴代自民党内閣の外交基調が破綻し、わが国の内外政策の転換をはかるべききわめて重大な段階に立ち至っているものと確信いたすのであ……

勝間田清一[衆]本会議発言(全期間)
23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-30期-|31期|-32期-33期-35期-36期-37期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院31期)

 期間中、委員会での発言なし。
勝間田清一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-30期-|31期|-32期-33期-35期-36期-37期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院31期)

 期間中、各種会議での発言なし。

勝間田清一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-30期-|31期|-32期-33期-35期-36期-37期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/10/21

勝間田清一[衆]在籍期 : 23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-30期-|31期|-32期-33期-35期-36期-37期
勝間田清一[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院議員(五十音順) 31期衆議院議員(選挙区順) 31期衆議院統計


■著書
2020年10月新刊