竹下登 衆議院議員
31期国会発言一覧

竹下登[衆]在籍期 : 28期-29期-30期-|31期|-32期-33期-34期-35期-36期-37期-38期-39期-40期-41期
竹下登[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは竹下登衆議院議員の31期(1967/01/29〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は31期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院31期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
竹下登[衆]本会議発言(全期間)
28期-29期-30期-|31期|-32期-33期-34期-35期-36期-37期-38期-39期-40期-41期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院31期)

第57回国会(1967/12/04〜1967/12/23)

第57回国会 沖縄問題等に関する特別委員会 第1号(1967/12/04、31期、自由民主党)

○竹下委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、臼井莊一君を委員長に推薦いたします。


■ページ上部へ

第58回国会(1967/12/27〜1968/06/03)

第58回国会 議院運営委員会 第11号(1968/03/22、31期、自由民主党)

○竹下委員 ただいまの安宅委員の発言は確認を求める発言でありますが、たまたま私は、当日の外務委員会に……。
【次の発言】 それに関連しますが、出席いたしておりましたので、事実認識はございます。そこで私がその場においてとっさに感じましたことは、人に対する直接的侮辱であり、議院の品位を汚した発言という印象を受けたことは事実でございます。なかんずく、田中理事が申しましたように、院の指名した首班であり、政党の党首においておやという気持ちももとよりでございます。それと、いまとっさの場合でございますが、中嶋委員から御提示がありました速記録の問題については、いまこれを対比して、これは懲罰事犯である、これは懲……



■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院31期)

 期間中、各種会議での発言なし。


■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/10/21

竹下登[衆]在籍期 : 28期-29期-30期-|31期|-32期-33期-34期-35期-36期-37期-38期-39期-40期-41期
竹下登[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院議員(五十音順) 31期衆議院議員(選挙区順) 31期衆議院統計


■著書
2020年10月新刊