照屋寛徳 衆議院議員
46期国会発言一覧

照屋寛徳[衆]在籍期 : 43期-44期-45期-|46期|-47期-48期
照屋寛徳[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは照屋寛徳衆議院議員の46期(2012/12/16〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は46期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院46期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
照屋寛徳[衆]本会議発言(全期間)
43期-44期-45期-|46期|-47期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院46期)

照屋寛徳[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-45期-|46期|-47期-48期
第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 安全保障委員会 第2号(2013/04/02、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  最初に、小野寺大臣に尋ねます。  先ほど玉城デニー議員も聞いておりましたが、去る三月二十九日、札幌地裁において、札幌真駒内基地徒手格闘訓練死国賠訴訟の判決が言い渡され、被告国に対して約六千五百万円の支払いが命じられました。この裁判は命の雫裁判とも呼ばれ、徒手格闘訓練で死亡した自衛官は沖縄出身の島袋英吉さん、原告はその御両親であります。  この判決の受けとめは先ほど大臣からお聞きをしましたけれども、私は、この命の雫裁判で、長男を失った御両親のお気持ち、そして本件事件の内容に照らして、自衛隊の最高司令官としての大臣に、原告、遺族に対して謝罪の意思があるかど……

第183回国会 安全保障委員会 第3号(2013/05/23、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  冒頭、外務、防衛の両大臣に所感を伺います。  橋下徹大阪市長は、去る五月十三日、日本軍による従軍慰安婦の強制性を否定し、当時慰安婦が必要であったとか、在日米軍の司令官に会い、米兵の性のはけ口として風俗業の勧めをしたとの発言を行いました。  膨大な米軍基地が存在し、米兵による卑劣な性犯罪、性暴力が多発する沖縄にあって、その温床になっている不平等、不公平な日米地位協定の改正や、米軍基地の整理縮小、撤去、米軍の規律の確立などを抜きにして、米兵の性のはけ口として風俗業の活用を勧める橋下大阪市長の発言に、沖縄の人たちは激しい怒りを表明しております。当然ながら、アメリ……

第183回国会 安全保障委員会 第4号(2013/05/28、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  きょうは、両参考人に、貴重なお話を伺いました。ありがとうございました。  私も、近年、海外在留法人数あるいは邦人出国者数が増加をしている、海外に展開する企業も多くなったという自覚はしております。  そして、今回の自衛隊法改正との関係では、やはり忘れてはいけないのは、憲法との関連を含めて慎重に議論をしていく必要があるのではないかと考えます。  最初に宮家参考人にお伺いいたしますが、私が住んでいる沖縄県からイラクやアフガニスタンへ、いわゆる対テロとの闘いに在沖米海兵隊が出兵をいたしました。私個人は、軍事力を主体としたテロとの闘いはイラク、アフガニスタンで失……

第183回国会 安全保障委員会 第5号(2013/06/04、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  大臣、長時間御苦労さんでございます。  私は、きょうは、審議中の法律案と関連して、総論部分に関して二、三点お伺いをいたします。  まず、去る六月一日、シンガポールで開催中のアジア安全保障会議での小野寺防衛大臣の演説が国内外で大きな反響を呼びました。  報道によれば、小野寺大臣は演説で、安倍政権の歴史認識について、痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明する歴代内閣と同じ立場を引き継いでいると表明いたしました。また、安倍政権による防衛力強化や集団的自衛権行使容認に向けた議論に対し右傾化を心配する声があるが、全くの誤解だ、地域の安定のために貢献することが目的だ……


■ページ上部へ

第185回国会(2013/10/15〜2013/12/08)

第185回国会 安全保障委員会 第1号(2013/10/29、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 防衛省に尋ねます。  去る九月五日の日米合同委員会で、米軍キャンプ・ハンセンの一部、約百六十二ヘクタールを二段階に分けて返還することが合意されました。返還合意の土地はキャンプ・ハンセンのごく一部、しかも急傾斜地で、返還後の跡地利用が困難な土地であります。  最初に、防衛省に、返還予定の百六十二ヘクタールの土地に関し、所有者ごとの面積や賃料、名護市から各字に支払われる分収金の額について伺います。
【次の発言】 両大臣とも那覇市の新都心に行かれたことがあると思いますけれども、あそこは、細切れ返還で二十年ぐらいにわたって返還されて、跡利用が随分困難をきわめました。  小野寺大臣にお尋ねし……

第185回国会 安全保障委員会 第2号(2013/10/31、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  去る十月八日から十八日までの間、滋賀県の陸上自衛隊饗庭野演習場で日米共同訓練が実施され、同月十六日には普天間飛行場所属のオスプレイ二機が使用されました。  小野寺大臣にお伺いします。  今回の日米共同訓練の結果を受けて、防衛省が、オスプレイの安全性が示された、あるいは沖縄の基地負担軽減に資するものだとする根拠をお聞かせください。
【次の発言】 私は、沖縄に住む者として、わずか一日、しかも数時間の、たった二機を使った訓練で沖縄の負担軽減になるとはちっとも思っていません。県民もそう思っているだろうと思います。  さて、きのうから沖縄で騒然となっている問題があり……

第185回国会 安全保障委員会 第3号(2013/12/06、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 私は、質問の前に三点申し上げたいと思います。  一点目は、中国による防空識別圏設定についてであります。  同問題に関しては、きょう午後の本会議で、中国による防空識別権設定に抗議し撤回を求める決議が上程され、採択される見込みでありますので、国会の意思はこの国会決議に尽きると私は考えております。  二点目は、米軍普天間飛行場の移設問題についてであります。  先ほど玉城デニー議員からもありましたが、最近、自民党本部や政府から、実効性の根拠の薄い基地負担軽減策が示されるとともに、強い圧力や恫喝が加えられ、沖縄県選出、出身自民党国会議員や沖縄県連が、各種選挙で公約した県外移設を破棄しました。……


■ページ上部へ

第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 安全保障委員会 第3号(2014/03/27、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 昨年十二月十七日の沖縄政策協議会の場で仲井真沖縄県知事が要請し、同年十二月二十五日に安倍総理が日本政府としてできることは全て行うと応じた、普天間飛行場の五年以内の運用停止という場合の運用停止とは、日米地位協定第三条、同二十五条との関連で、いかなる具体的な状況、状態を指すのでしょうか。外務大臣にお尋ねいたします。
【次の発言】 日米地位協定に基づき提供された施設及び区域の運用の停止または中止というのは、アメリカ側の一方的な決定で可能なのか、それとも日米間の合意が必要なのか。小野寺大臣に伺います。
【次の発言】 どうもよくわからない。日米地位協定に基づく提供施設・区域の返還合意の状態と……

第186回国会 安全保障委員会 第4号(2014/04/01、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  両大臣、長時間御苦労さまでございます。  中期防との関連で尋ねます。  陸上自衛隊初動担任部隊の、沖縄の先島、奄美群島への配置候補地選定に係る調査報告書の作成は終了して、防衛省に提出されたんでしょうか。
【次の発言】 防衛省は、石垣市への陸上自衛隊初動担任部隊配置に関する二月二十三日付の琉球新報記事が事実と違う内容だとして、去る二月二十四日付で、琉球新報社と日本新聞協会に文書で抗議をしております。  すると、小野寺大臣、調査報告書には、初動担任部隊の配置候補地として、石垣市の八島町新港地区、宮良のサッカーパークあかんまの二カ所は含まれていない、こう理解して……

第186回国会 安全保障委員会 第5号(2014/04/03、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  防衛省に伺います。  昨年四月より、在日米軍基地から暴露される爆音の測定基準がW値からLdenに変更されました。この変更に伴い、防衛省は昨年度から、嘉手納基地周辺における住宅防音工事対象区域の見直し調査に入ったようです。  調査は終了したのか、第一種区域の見直しはいつまでに行われる予定か、尋ねます。
【次の発言】 見直し調査をやっていると。わかりました。  防衛大臣、従来のW値と比べて、Ldenの測定値は平均十三ポイントほど低く出るとも言われております。そのため、嘉手納基地周辺住民は、第一種区域見直しで対象区域が縮小されることを大変懸念しております。  私……

第186回国会 安全保障委員会 第6号(2014/04/08、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  今回の防衛省設置法改正案には、文官及び自衛官の一体感を醸成するため、内部部局に自衛官を定員化することが盛り込まれました。本来、内部部局は文官主体の組織であり、防衛大臣を初めとする政務三役への政策的見地からの補佐がその主たる任務だと理解いたします。  内部部局への自衛官四十人の定員化によってシビリアンコントロールに悪影響を及ぼすおそれはありませんか。小野寺大臣の見解を伺います。
【次の発言】 大臣おっしゃるように、私もやはり、政治と軍事の関係におけるシビリアンコントロールの原則というのは大事に守っていかなければいけないと思います。  それで、今度の防衛省設置……

第186回国会 安全保障委員会 第8号(2014/06/06、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  大臣、長時間御苦労様でございます。  さて、去る五月二十一日、全駐労沖縄地本の組合員百七十六名が原告となって法的雇用主である国を被告にした裁判、いわゆる年休裁判の判決が那覇地方裁判所で言い渡されました。全面敗訴した被告、国は控訴を断念し、昨日、判決は確定いたしております。  そこで、若宮政務官にお尋ねします。  原判決が被告、国に命じた付加金について、米側へ求償するんでしょうか。
【次の発言】 政務官、大変歓迎すべき、すばらしい答弁であったと私は思います。  沖縄の一部マスコミで、付加金を米側に求償しないという報道があって、大変心配しております。もちろん、……


■ページ上部へ

第187回国会(2014/09/29〜2014/11/21)

第187回国会 安全保障委員会 第3号(2014/10/17、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 江渡防衛大臣、左藤副大臣、先ほどからもう政治資金問題での厳しい追及で、さぞ御心痛でありましょう。いつになくお二人とも顔がこわばって、心なしか顔色が悪いように私には見受けられます。  ただ、政治と金の問題は、全ての国会議員が襟を正して、きちんと説明責任を尽くさないと、国民の政治不信を招くことになります。私は、一連の大臣らの政治資金問題、これは第二次安倍内閣の崩壊の予兆のような感じを受けて、心配しております。  大臣、防衛副大臣、真摯に対応されることを求めます。そうしないと、国の安全保障を担当する大臣、副大臣の政治家としての安全保障が自壊をしてしまうことになりかねないと老婆心ながら申し……

第187回国会 安全保障委員会 第6号(2014/11/07、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  議題となりました法律案との関係で質問をいたします。  冒頭はっきり申し上げますが、私は、自衛官及び任官前の防衛大学校在学生の尊厳と人権は、最大限尊重されなければならないとの立場であります。  そのような立場で、自衛隊内における上官や同僚らからのいじめによる自殺について、国を被告とする多くの裁判にもかかわってまいりました。また、裁判には至りませんでしたが、自殺寸前にまで追い詰められ、自衛隊内における配置がえを求める者から相談を受け、防衛省や自衛隊にかけ合って配置がえを実現したケースもありました。今現在も、私のところには、現職自衛官やその家族らからさまざまな相……


照屋寛徳[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-45期-|46期|-47期-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院46期)

照屋寛徳[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-45期-|46期|-47期-48期
第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 安全保障委員会外務委員会連合審査会 第1号(2014/06/02、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  私は、憲法九条の規定に照らして、我が国が集団的自衛権を行使することはできないとの立場であります。したがって、憲法改正によらず、憲法解釈を変更して、閣議決定でもって集団的自衛権の行使を認めることは論外であると考えます。  外務大臣にお聞きをしますが、最近、一九五九年、旧日米安保条約時代のいわゆる砂川事件最高裁判決から、集団的自衛権の限定的行使は認められるとの主張が自民党内で言われております。私は、砂川事件最高裁判決は、いかなる意味においても、我が国の集団的自衛権行使を認めるものではないと考えますが、外務大臣の認識はいかがでしょうか。また、その根拠もあわせて伺……



照屋寛徳[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-45期-|46期|-47期-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

照屋寛徳[衆]在籍期 : 43期-44期-45期-|46期|-47期-48期
照屋寛徳[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院議員(五十音順) 46期衆議院議員(選挙区順) 46期衆議院統計