照屋寛徳 衆議院議員
48期国会発言一覧

照屋寛徳[衆]在籍期 : 43期-44期-45期-46期-47期-|48期| 今期は集計中です。
照屋寛徳[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは照屋寛徳衆議院議員の48期(2017/10/22〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は48期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院48期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
照屋寛徳[衆]本会議発言(全期間)
43期-44期-45期-46期-47期-|48期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院48期)

照屋寛徳[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-45期-46期-47期-|48期|
第195回国会(2017/11/01〜2017/12/09)

第195回国会 安全保障委員会 第2号(2017/12/01、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 去る十一月二十八日、嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会、いわゆる三連協の三名の首長が外務省、防衛省を訪れて、最新鋭ステルス戦闘機F35Aの嘉手納基地への暫定配備に抗議し、嘉手納基地におけるパラシュート降下訓練の禁止、嘉手納基地に関する使用協定の締結を求めるなどの要請を行っております。  両大臣、私は、嘉手納基地のフェンスから約四キロのうるま市に住んでおります。昨今、極東最大の米空軍基地嘉手納は、SACO合意に違反する機能強化や、我が国の裁判所において違法と断罪された爆音が激化しております。  両大臣は、三連協首長らからの三点の要請をどのように受けとめておられますか。

第195回国会 安全保障委員会 第3号(2017/12/05、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  法案については、賛成でございます。  去る十一月九日の日米合同委員会において、キャンプ・シュワブの北側に接する辺野古弾薬庫四棟の建てかえが合意されたようですが、いつから着工するものでしょうか。また、その建てかえ工事において日本政府が負担する金額は幾らでしょうか。既に予算措置されているものであれば、費目についても明らかにしてください。
【次の発言】 小野寺大臣に尋ねます。  防衛省は、今回の辺野古弾薬庫建てかえ工事が二〇〇六年の米軍再編ロードマップに盛り込まれたキャンプ・シュワブ内の施設再編成の一環だと説明しておるようですが、ロードマップのどの部分に明記……


■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 安全保障委員会 第2号(2018/03/20、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 私の質問が、井上委員、赤嶺委員、下地委員の質問に重複しないように、切り口を変えて、単刀直入に聞きたいと思っています。  二〇一六年四月に沖縄県うるま市で発生した、元米海兵隊員で軍属のケネス被告は、一審で無期懲役を言い渡され、現在控訴中であります。  最初に防衛大臣に尋ねますが、ケネス被告は、事件当時、日米地位協定に基づくさまざまな特権・免除のある軍属であったことは間違いありませんね。
【次の発言】 それでは、外務大臣に尋ねますが、日米地位協定十八条六項は、米軍人軍属の事件、事故に関し、アメリカ政府が補償する対象について、「合衆国軍隊の構成員又は被用者」と定めております。同条項で言う……

第196回国会 安全保障委員会 第3号(2018/03/22、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 最初に、防衛大臣に伺います。  去る三月十八日、今年度の防衛大学校卒業式が挙行されました。今年度の卒業生は、留学生を除き四百七十四人で、うち女性は四十人であると承知しております。  ところで、今年度の防衛大学校卒業生のうち、自衛官への任官拒否者が、昨年より六人ふえて三十八人だったようですが、男女の内訳について明らかにしてください。また、任官拒否者が増加している原因について防衛大臣はどのようにお考えか、見解を伺います。
【次の発言】 去る二月八日、私が住んでいるうるま市伊計島で、普天間基地所属のMV22オスプレイから約十三キロの部品が落下する事故が発生しましたが、日本側が問い合わせる……

第196回国会 安全保障委員会 第4号(2018/04/10、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  私は、言葉の意味での隠蔽とは、見られては都合の悪い物事を隠すことだと理解をしております。  去る四月二日以降に発覚した陸自や空自におけるイラク派遣部隊の日報問題について、野党や多くの学者並びにマスメディアや国民が隠蔽と捉えておりますが、小野寺大臣は隠蔽という認識をお持ちでしょうか。
【次の発言】 先ほど、後藤委員から大変厳しい追及がございました。私は、今問題になっているイラク派遣部隊の日報問題というのは、大臣自身が隠蔽だったという認識でないと根本的な再発防止にはならない、このように考えております。  ところで、四月二日のイラク派遣陸自日報隠蔽の発覚後、稲田……

第196回国会 安全保障委員会 第6号(2018/04/13、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 私は、四月十日の当委員会で、自衛隊イラク派遣時の一連の日報隠蔽問題についてただし、防衛省・自衛隊の隠蔽体質によって我が国のシビリアンコントロールが完全に機能不全に陥っていると指弾いたしました。  大臣は、四月十一日の衆議院予算委員会で、四月二日以降毎日のように発見される、ないはずの日報が続々とあったと公表される事態を陳謝しました。  改めて尋ねますが、小野寺大臣は、イラク派遣自衛隊の日報問題は自衛隊の組織的な隠蔽であったとの認識はお持ちでしょうか。
【次の発言】 防衛省の政府参考人にお尋ねします。  私が四月十日の当委員会で、一連のイラク派遣自衛隊の日報隠蔽問題は、平成二十九年二月……

第196回国会 安全保障委員会 第7号(2018/05/10、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  冒頭、稲田防衛大臣によって存在が否定された陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報は、その後、公表されるに及び、防衛省による組織的隠蔽であるとの強い国民的批判を受けております。  同時に、自衛隊の日報隠蔽は、シビリアンコントロールの機能不全という重大な問題を招来しております。  公表されたイラク日報は、一部にしかすぎません。特に、サマワの陸上自衛隊宿営地とその周辺に迫撃砲攻撃が多発していた二〇〇四年四月から二〇〇五年一月の日報は、わずかに二日分であります。これは明らかに、サマワが戦闘地域だったという決定的な証拠を隠蔽せんとするものであります。  大臣は、この期間の日……

第196回国会 安全保障委員会 第8号(2018/05/25、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報問題で、防衛省は去る五月二十三日、「イラク日報」に関する調査チーム報告書を公表しました。同報告書は、現場の認識不足や担当者同士の意思疎通が不十分であったことが原因で、組織的隠蔽はなかったと結論づけております。小野寺防衛大臣は、報告書公表に当たり、防衛省・自衛隊が組織として防衛大臣の指示に適切に応えられず、シビリアンコントロールにもかかわりかねない重大な問題をはらんでいたと述べております。  私は、当委員会の審議において、イラク日報問題は、自衛隊のシビリアンコントロールが機能不全に陥り、組織的隠蔽であったことは明白であると主張してまいりました。「イラク日……


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 安全保障委員会 第2号(2018/11/13、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  最初に外務大臣にお尋ねします。  去る十一月七日の参議院予算委員会における共産党の小池議員と安倍総理や河野外務大臣の日米地位協定に関する質疑を議事速報で読みました。一読して、総理と外務大臣の答弁に心底落胆しました。私は、不平等、不公平な日米地位協定の全面改正なしに、我が国の真の主権確立と国民の人権と尊厳は守れないとの立場です。  ところで、ことし七月二十七日、全国知事会が米軍基地負担に関する提言を全会一致で採択しました。その提言の一つに、「日米地位協定を抜本的に見直し、航空法や環境法令などの国内法を原則として米軍にも適用させることや、事件・事故時の自治体職……

第197回国会 安全保障委員会 第3号(2018/11/16、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  防衛大臣に尋ねます。  防衛省が沖縄県石垣市にミサイル部隊の配備を計画する陸上自衛隊駐屯地の建設予定地で、防衛省から測量を委託された業者が、移設に反対する地権者の農園に無断で立ち入って、木を伐採したり栽培作物を切り落とすなどしていたことが判明しました。  この件で沖縄防衛局管理部長が文書で謝罪をしておりますが、謝罪だけではなく、私は十分な補償をすべきだと思いますが、大臣の見解を尋ねます。
【次の発言】 防衛省は本年度内に駐屯地の建設に着手する方針を固めたようです。着工が来年度以降になると、改正施行された沖縄県環境アセス条例の適用を受けるため、アセス逃れの駆……

第197回国会 安全保障委員会 第4号(2018/11/29、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 最初に、防衛省が検討している米空軍嘉手納基地の騒音コンター見直し作業の現在の進捗状況についてお伺いします。
【次の発言】 岩屋大臣、嘉手納基地周辺住民や嘉手納町議会、北谷町議会が騒音コンター見直し作業の中止を求めております。沖縄市議会も、騒音コンター見直しに当たっては、市内全域を住宅防音工事の対象とするよう適用拡大を求める意見書を採択しております。  私も、防音工事の対象が現状より縮小されるような見直し作業であれば、即刻中止すべきであると考えます。  安倍内閣が沖縄の基地負担軽減を言うならば、嘉手納基地周辺住民の健康、睡眠、生活の質を守る観点から、防衛省は嘉手納基地における騒音コン……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 安全保障委員会 第3号(2019/03/08、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  最初に、本日議題の法案については、社民党としては反対であります。  その理由は、現在、安倍政権が、トランプ米大統領の言いなりになって兵器を爆買いし、軍事国家、戦争国家への道を猪突猛進しているからであります。本法案は、中期防と防衛装備品の調達の整合性のとれる兵器ローンが膨張し、財政の硬直化を招くものであります。  さて、岩屋大臣、昨年十二月十四日の辺野古埋立予定地の海上土砂投入開始に際し、翌十五日の記者会見で、辺野古新基地建設は日米同盟のためではありません、日本国民のためでございますと発言しております。岩屋大臣は、日本国民の中に沖縄県民は含まれないとお考えで……

第198回国会 安全保障委員会 第4号(2019/03/12、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  嘉手納町議会の徳里議長と基地対策特別委員会のメンバーは、去る二月二十七日に上京し、菅官房長官や外務、防衛両大臣らと面会し、極東最大の米空軍基地嘉手納が存する町としてさまざまなる要請を行っております。  SACO最終合意では、嘉手納基地におけるパラシュート降下訓練は伊江島補助飛行場で実施すると日米間で合意しているにもかかわらず、例外規定が設けられているとの理由で再三再四パラシュート降下訓練が強行され、多くの町民が不安を抱いております。  外務大臣は、SACO合意に反する嘉手納基地でのパラシュート降下訓練についてどのようにお考えでしょうか。私や社民党は、例外規……

第198回国会 安全保障委員会 第6号(2019/04/02、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 冒頭、岩屋大臣に尋ねます。  仲井真元知事による辺野古埋立承認の際、沖縄防衛局と交わした留意事項には、ジュゴン等の海生生物の保護対策の実施に万全を期すこと、また、これらの実施状況について県及び関係市町村に報告することと明記してあります。  防衛省は、去る三月十八日に個体Bが死骸で発見されたことに対する説明責任についてどう考えているのでしょうか。留意事項に基づき、少なくとも、個体Bの死因究明、個体A及びCの生息確認調査が完了するまで工事はとめるべきではありませんか。
【次の発言】 大臣、ジュゴン個体Bの死を受けて、辺野古への土砂運搬船との関係や回遊状況の確認など、工事との因果関係を直……

第198回国会 安全保障委員会 第9号(2019/06/06、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  昨年十二月十八日に閣議決定された防衛大綱と中期防は、現防衛大綱の統合機動防衛力にかわる多次元統合防衛力を打ち出しました。  社民党は、防衛大綱と中期防は、米トランプ政権の対日圧力に追従した高額兵器購入の拡大と、いわゆる戦争法に基づく、憲法の専守防衛を逸脱した軍拡計画そのものであると強く批判します。  特に、防衛大綱及び中期防における海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」型二隻の改修は、事実上の攻撃型空母にほかなりません。断固撤回を求めます。  また、敵基地攻撃能力を有する、憲法違反の新装備の開発や技術開発を進めることは許されません。  かかる立場で……

第198回国会 安全保障委員会 第10号(2019/06/18、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 私は、在沖米軍基地の問題は、安全保障の問題であると同時に、極めて大きな環境問題であると訴えてまいりました。  米軍嘉手納基地や普天間飛行場の周辺から有機弗素化合物のPFOSやPFOAが高濃度で検出され、沖縄で大きな社会問題となっております。  防衛省は、県内の全ての取水ポイント、浄水場における有機弗素化合物の水質検査を速やかに実施し、実態把握に努めるべきではありませんか。岩屋大臣の見解を尋ねます。
【次の発言】 沖縄県企業局は、水質検査を実施するために、在沖米軍に対し、嘉手納基地、普天間飛行場への立入調査を求めていますが、実現しておりません。  県企業局の立入りが認められない理由は……


■ページ上部へ

第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 安全保障委員会 第4号(2019/11/05、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  最初に、本日議題の法案については、自衛官の待遇改善の観点から、社民党は賛成であります。  質問の冒頭に一言申し上げます。  去る十月三十一日、首里城が焼失いたしました。首里城は琉球王朝の王府であり、当時の政治、外交、文化の拠点であります。首里城は、まさにウチナーンチュの魂、マブイそのものです。河野大臣を始め、政府関係者、委員長及び各委員におかれましては、首里城再建のためにお力をかしてくださるようお願いを申し上げます。  そこで、河野大臣に尋ねます。  去る十月二十九日、極東最大の米空軍基地嘉手納で、過去最多となることし四回目のパラシュート降下訓練が、沖縄県……

第200回国会 安全保障委員会 第7号(2019/12/05、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○照屋委員 質問の冒頭、一言申し上げます。  アフガニスタンで医療、農業支援等に従事していたNGOペシャワール会の中村哲医師が、昨日、銃弾に倒れ、死亡しました。悲しみと怒りで痛恨のきわみであります。心から御冥福を祈ります。  中村医師は、二〇〇二年、第一回沖縄平和賞を受賞され、その際のマスコミインタビューで、「日米の軍事協力のしわ寄せが沖縄を苦しめている。基地を撤去し、誇り高い沖縄を目指してほしい」と語りました。中村医師の言葉を肝に銘じ、頑張りたいと思います。  さて、国交省に尋ねます。  二〇一八年末から、在沖米軍人軍属及びその家族らによる、道路運送法上の営業許可のない自家用車、いわゆるYナ……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 安全保障委員会 第3号(2020/04/03、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○照屋委員 共同会派、社民党の照屋寛徳です。  質問の冒頭に、新型コロナウイルス感染によりお亡くなりになられた方々に、心からお悔やみを申し上げます。また、新型コロナウイルス感染によって今なお入院生活、隔離生活を余儀なくされている方々にお見舞いを申し上げます。  外務省に尋ねます。  米空軍嘉手納基地の兵士二名とその家族一名、新型コロナウイルス感染が明らかになりました。きょう現在で、在日米軍人軍属及びその家族の新型コロナウイルスへの感染状況はどうなっておりますでしょうか。基地ごとにお示しください。特に、在沖米軍基地については、基地内居住か基地外居住かを明らかにしてください。


照屋寛徳[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-45期-46期-47期-|48期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院48期)

照屋寛徳[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-45期-46期-47期-|48期|
第195回国会(2017/11/01〜2017/12/09)

第195回国会 憲法審査会 第2号(2017/11/30、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  調査団の皆さん、御苦労さまでした。本日は、森団長を初め調査団参加委員からの貴重な報告、意見を拝聴しました。ありがとうございます。  与党筆頭幹事の中谷委員に尋ねます。  私は、日本国憲法改正の国民投票法における広告宣伝のあり方に強い疑念を抱いております。  国民投票運動は、主権者たる国民の表現の自由が最大限尊重され、同時に、報道の自由が確保されることも大事であります。だが、現行国民投票法の規定では、テレビ、ラジオ、新聞等の有料広告において、広告資金量の差、発注タイミングの差などによって世論が左右され、印象操作が進められる可能性があります。  視察された……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 憲法審査会 第2号(2019/05/09、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  お二人の参考人に感謝を申し上げます。  社民党は、現行憲法改正国民投票法や国民投票運動のCMの総量規制や、放送枠の賛否同量確保以外にも、最低投票率の規定新設、国民投票運動の資金規制、日本の広告業界の特殊性が与える影響の軽減、排除のあり方の論、多くの問題があり、いわば現行憲法改正国民投票法は今や欠陥法と言わざるを得ず、国会における根本的な議論と国民投票のルール整備に関する国民的議論が必要であると考えております。  また、社民党は、安倍総理が唱える二〇二〇年明文改憲施行の方針にも断固反対であります。  そこで、参考人に二点伺います。  一点目は、国民投票法第百……


■ページ上部へ

第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 憲法審査会 第3号(2019/11/14、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  去る十一月七日の憲法審査会で、森団長ら欧州各国憲法及び国民投票制度調査団員の視察報告をお聞きしました。視察団の皆さん、御苦労さまでした。  森団長は、視察報告の中で、ドイツでは日本の憲法に当たる基本法が六十三回も改正されていることに触れ、六十三回という改正回数に目を奪われがちですが、表面的な数字にのみとらわれることなく、その国の憲法をめぐる政治文化や背景も考慮をしなければならないことに気づかされたところですと、率直に語っております。  手元に、自民党が発行した「マンガでよく分かる 〜憲法のおはなし〜」があります。この政策パンフレットには、主要国における第二……



照屋寛徳[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-45期-46期-47期-|48期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

照屋寛徳[衆]在籍期 : 43期-44期-45期-46期-47期-|48期| 今期は集計中です。
照屋寛徳[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 48期在籍の他の議員はこちら→48期衆議院議員(五十音順) 48期衆議院議員(選挙区順) 48期衆議院統計