岡田春夫 衆議院議員
36期国会発言一覧

岡田春夫[衆]在籍期 : 23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-30期-31期-33期-34期-35期-|36期|-37期
岡田春夫[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは岡田春夫衆議院議員の36期(1980/06/22〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は36期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院36期)

岡田春夫[衆]本会議発言(全期間)
23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-30期-31期-33期-34期-35期-|36期|-37期
第92回国会(1980/07/17〜1980/07/26)

第92回国会 衆議院本会議 第1号(1980/07/17、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 諸君の御推挙により、はからずも再び本院の副議長に就任いたすことになりました。いよいよ責任の重大さを痛感いたすものであります。  私は、心を新たにし、公正を旨とし、職責の遂行に遺憾なきを期したいと存じております。  一層の御支援、御協力のほどをお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。(拍手)


■ページ上部へ

第93回国会(1980/09/29〜1980/11/29)

第93回国会 衆議院本会議 第4号(1980/10/06、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 鹿野道彦君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。
【次の発言】 お諮りいたします。  内閣から、  宇宙開発委員会委員に井上啓次郎君を、  公正取引委員会委員に平田胤明君を、  労働保険審査会委員に中村博君を 任命したので、その事後の承認を得たいとの申し出があります。  まず、宇宙開発委員会委員及び公正取引委員会委員の任命について、申し出のとおり事後の承認を与えるに賛成の諸君の起立を求めます。
【次の発言】 起立多数。よって、いずれも承認を与えるに決しました。  次に、労働保険審査会委員の任命について、申し出の……

第93回国会 衆議院本会議 第5号(1980/10/07、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 不破哲三君。

第93回国会 衆議院本会議 第12号(1980/11/06、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後二時四十六分散会

第93回国会 衆議院本会議 第13号(1980/11/07、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 辻第一君。
【次の発言】 小杉隆君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後四時八分散会


■ページ上部へ

第94回国会(1980/12/22〜1981/06/06)

第94回国会 衆議院本会議 第3号(1981/01/28、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 山田耻目君、申し合わせの時間が過ぎましたから、なるべく簡単にお願いいたします。
【次の発言】 鹿野道彦君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。  本日は、これにて散会いたします。     午後四時三十九分散会

第94回国会 衆議院本会議 第4号(1981/01/29、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 田川誠一君。

第94回国会 衆議院本会議 第7号(1981/02/19、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 蓑輪幸代君。
【次の発言】 伊藤公介君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後三時三十分散会

第94回国会 衆議院本会議 第16号(1981/04/07、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 小渕正義君。
【次の発言】 浦井洋君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後四時二十分散会

第94回国会 衆議院本会議 第18号(1981/04/16、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 田島衞君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後三時十六分散会

第94回国会 衆議院本会議 第20号(1981/04/21、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) これより会議を開きます。
【次の発言】 日程第一、国際民間航空条約第五十条(a)の改正に関する千九百七十四年十月十六日にモントリオールで署名された議定書の締結について承認を求めるの件、日程第二、航空業務に関する日本国とフィンランド共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件、日程第三、所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国政府とシンガポール共和国政府との間の条約を改正する議定書の締結について承認を求めるの件、日程第四、千九百六十四年十一月二十七日にパリで署名された所得に対する租税に関する二重課税の回避のための日本国政府とフランス共和国政府……

第94回国会 衆議院本会議 第21号(1981/04/23、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 横手文雄君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後四時四十七分散会

第94回国会 衆議院本会議 第25号(1981/05/15、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 金子満広君。
【次の発言】 中馬弘毅君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後三時二十七分散会

第94回国会 衆議院本会議 第27号(1981/05/22、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 次に、山口敏夫君提出、核問題等に関する緊急質問を許可いたします。山口敏夫君。
【次の発言】 山口敏夫君、申し合わせの時間が過ぎましたから、なるべく簡単に願います。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後三時四十八分散会


■ページ上部へ

第95回国会(1981/09/24〜1981/11/28)

第95回国会 衆議院本会議 第4号(1981/09/30、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 鹿野道彦君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。  本日は、これにて散会いたします。     午後三時五十四分散会

第95回国会 衆議院本会議 第5号(1981/10/01、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 河野洋平君。
【次の発言】 これにて国務大臣の演説に対する質疑は終了いたしました。
【次の発言】 お諮りいたします。  内閣から、  中央社会保険医療協議会委員に高橋勝好君を、  電波監理審議会委員に岡村総吾君及び舘野繁君を 任命したので、それぞれその事後の承認または同意を得たいとの申し出があります。  まず、中央社会保険医療協議会委員の任命について、申し出のとおり事後の承認を与えるに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、承認を与えるに決しました。  次に、電波監理審議会委員の任命について、申し出のとおり事後の同意を与えるに賛成の諸君の起立を……

第95回国会 衆議院本会議 第6号(1981/10/06、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 金子満広君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後四時三分散会

第95回国会 衆議院本会議 第7号(1981/10/15、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 栗田翠君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後三時三十分散会


■ページ上部へ

第96回国会(1981/12/21〜1982/08/21)

第96回国会 衆議院本会議 第3号(1982/01/27、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 小里貞利君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。  本日は、これにて散会いたします。     午後三時五十八分散会

第96回国会 衆議院本会議 第4号(1982/01/28、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 河野洋平君。
【次の発言】 これにて国務大臣の演説に対する質疑は終了いたしました。
【次の発言】 議員請暇の件につきお諮りいたします。  川田正則君、工藤巖君及び毛利松平君から、二月一日より十一日まで十一日間、右いずれも海外旅行のため、請暇の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、いずれも許可するに決しました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。    午後六時六分散会

第96回国会 衆議院本会議 第7号(1982/02/19、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 野間友一君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後三時五十五分散会

第96回国会 衆議院本会議 第8号(1982/02/23、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 田島衞君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後三時二十二分散会

第96回国会 衆議院本会議 第26号(1982/06/21、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 山口敏夫君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 議員請暇の件につきお諮りいたします。  浦野烋興君、岸田文武君、佐々木義武君及び浜野剛君から、六月二十二日より三十日まで九日間、粟山明君から、六月二十三日より七月一日まで九日間、三浦隆君から、六月二十四日より七月三日まで十日間、不破哲三君から、六月二十四日より七月四日まで十一日間、山本幸雄君から、六月二十六日より七月四日まで九日間、佐藤一郎君、谷川和穗君及び松本十郎君から、六月二十六日より七月五日まで十日間、右いずれも海外旅行のため、請暇の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。

第96回国会 衆議院本会議 第29号(1982/07/27、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 小杉隆君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後三時三十二分散会

第96回国会 衆議院本会議 第30号(1982/07/30、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 野間友一君。
【次の発言】 石原健太郎君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後三時四十三分散会


■ページ上部へ

第97回国会(1982/11/26〜1982/12/25)

第97回国会 衆議院本会議 第4号(1982/12/08、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 保利耕輔君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。  本日は、これにて散会いたします。     午後三時十七分散会

第97回国会 衆議院本会議 第5号(1982/12/09、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 田川誠一君。


■ページ上部へ

第98回国会(1982/12/28〜1983/05/26)

第98回国会 衆議院本会議 第3号(1983/01/27、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 保利耕輔君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。  本日は、これにて散会いたします。     午後四時十四分散会

第98回国会 衆議院本会議 第4号(1983/01/28、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 河野洋平君。

第98回国会 衆議院本会議 第7号(1983/02/18、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 米沢隆君。
【次の発言】 小沢和秋君。

第98回国会 衆議院本会議 第13号(1983/03/22、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 四ッ谷光子君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後三時二十三分散会

第98回国会 衆議院本会議 第17号(1983/04/19、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後一時三十六分散会

第98回国会 衆議院本会議 第20号(1983/05/10、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 渡辺貢君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後三時三十九分散会


■ページ上部へ

第100回国会(1983/09/08〜1983/11/28)

第100回国会 衆議院本会議 第4号(1983/09/12、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 保利耕輔君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。  本日は、これにて散会いたします。     午後三時四十一分散会

第100回国会 衆議院本会議 第5号(1983/09/13、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 河野洋平君。
【次の発言】 これにて国務大臣の演説に対する質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後六時散会

第100回国会 衆議院本会議 第6号(1983/09/20、36期、無所属)【議会役職:副議長】

○副議長(岡田春夫君) 小杉隆君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 本日は、これにて散会いたします。     午後四時十五分散会

岡田春夫[衆]本会議発言(全期間)
23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-30期-31期-33期-34期-35期-|36期|-37期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院36期)

岡田春夫[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-30期-31期-33期-34期-35期-|36期|-37期
第92回国会(1980/07/17〜1980/07/26)

第92回国会 議院運営委員会 第1号(1980/07/17、36期、無所属)【議会役職】

○岡田副議長 一言ごあいさつを申し上げます。  私、このたび、皆様方の御推挙によりまして、はからずも再び副議長の要職につくことになりました。まことに光栄の至りであります。  引き続き議長を補佐し、一体となって国会運営の責任を担うことになりましたが、その責任の重大さを痛感いたしているものであります。  議長の御指導と、委員長並びに委員各位の特段の御協力によりまして、国会の円満な運営に微力を尽くしてまいりたいと存じております。  何とぞよろしくお願いを申し上げます。  きわめて簡単でございますが、以上をもってごあいさつといたします。(拍手)


岡田春夫[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-30期-31期-33期-34期-35期-|36期|-37期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院36期)

 期間中、各種会議での発言なし。

岡田春夫[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-30期-31期-33期-34期-35期-|36期|-37期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

岡田春夫[衆]在籍期 : 23期-24期-25期-26期-27期-28期-29期-30期-31期-33期-34期-35期-|36期|-37期
岡田春夫[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院議員(五十音順) 36期衆議院議員(選挙区順) 36期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。